So-net無料ブログ作成

肩こりの真実 ―肩こりはセンサーである― [傷病と整体]

インターネットプロデューサー 七星明氏から送られてきたメルマガに、
肩こりは、思い込みで、 肩こりは、日本人しかなりません
という、衝撃的な内容が描かれていました。

私も、多くの-肩こり-を訴えられて来院される患者さんを施術している立場上、
「そんなことはない!」と強く反対したいところですが、半分は当っているのです。

七星氏は、
「美容師やマッサージ師に凄く肩が凝っていますねといわれると、
そういう気になってしまって、思い込みから肩が凝ってしまう
と言われています。

客に美容師 や、患者にマッサージ師が、「凄く肩が凝っていますね
と言うのは、ハッキリ言って 間違いだと教わりましたし、実際そう思います。

何故なら『肩こり』は、本人にしかわかる事の出来ない“感覚”なのです。
従って、「あなたは肩が凝っていますね」と 他人が言うのは間違いです。

逆に、筋肉が突っ張っているとか、固く筋張っている・強張っている
というのは、触った方が感覚として感じるものです


筋肉が突っ張っているとか、固く筋張っている・強張っている と
他人が言っても、本人が肩が凝っていない=自覚がないと言えば、
所謂-肩こり-と言えないという事になるのです

同じ様に 筋肉が張っているとか、固く筋張っている・緊張している 
と こちらが思っても、人それぞれの『肩こりセンサー』の違いで、
肩がコル(自覚が有る)人 と そうでない人 の 違いが起ります

気を張り詰め過ぎた状態で肩に気が行かない場合や、ぎっくり腰を起こした時等
別の部位に気が行っている場合の他、七星氏の言われる様にワザと肩こりを
気にしない様に気を付けた場合は、
センサーのスイッチを切っているが如く
身体の異常を知らせる、せっかくの防御のセンサーが働かないのです

その他に、東洋医学に、『気の上衝』という専門用語があります。
怒った時、イライラした時、顔が赤くなって上にのぼせます。
春先の 木の芽時は、気が上昇し易いので、アレルギー性鼻炎を含め、
目・鼻・頭の症状や肩こりを訴える方が増えます。
冷房や暖房の掛け過ぎで、頭熱足寒になるのも気の上衝です。

肩の筋肉が強張っている時に、気の上衝する要因が加わると、
「肩こりセンサー」は働き易くなるとも考えられます。


最近 話題になっている様に、腰椎椎間板ヘルニアになっている人でも、
必ずしも腰痛や坐骨神経痛の症状が出ない人もいるそうです。
この場合、何らかの原因で『ヘルニアセンサー』が働いていないのでしょう。

これらの人は、
「ヘルニア」があっても、「腰痛症」でも「坐骨神経痛」でもない訳です
これと同じですね。

それを考えると、病院で、「頭痛症」「腰痛症」と言われるのもは、検査によって
決定されるのでなく、肩こりと同じく、本人が痛いと症状を訴えられるから、
症状の後ろに“症”という名を付けただけになる訳です。

従って、対症療法以外に施術の決め手がないという事になります


筋肉が突っ張っているとか、固く筋張っている・強張っていても、
本人さんが「肩が凝っていない」と言われたなら、
肩こりでは無い と言わざるを得ません。
ですが、その状態が続くと、四十肩・五十肩を惹き起こされたり
頻繁に寝違いを起こす原因になったりします。

又、筋肉の強張りで肩甲骨の動きが悪くなると、仙骨や腸骨の動きも悪くなり
その歪みを惹き起こし、ギックリ腰へと発展する事は、
患者さんへの問診で実証済みです。

即ち、肩こりセンサーが働かない と、予兆・前兆無しに
いきなり強烈な痛みが襲うのです。

そういう意味で、肩の筋肉や腱が強張っていて-肩こり-を感じない場合、
100%気にしないで放っておけばよい と言うのは、間違いの様な気がします。

肩の筋肉や腱が強ばっている、カチカチに硬い(もしくは肩が凝っているね)
と指摘された時は、
本人が肩こりと認識されていなくても、他の症状に発展する事もあるので注意して下さい





当院では、
『腱はじき術』という方法にて、筋腱の強張り、ツッパリを緩める事で、
身体を正常な状態に近付けます。

当院での肩こり、腱鞘炎、四十肩・五十肩、テニス肘などの『腱はじき術』は、
健康保険の対象外です。



☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

  +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓


当院の〈アーチバランス整体〉〈腱賦活術〉は、健康保険の対象外となっております。

岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ







医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

nice!(26) 
共通テーマ:健康

携帯・スマホの使い過ぎによる 腱鞘炎 [傷病と整体]

4/7号『週刊女性』さんにて、ただいま 著書『火花』が爆発的に売れており、
話題の人となっている お笑いコンビ[ピース]の又吉直樹さんが取り上げられていました。
本格的な純文学で、―『芥川賞』も夢ではないかも―とまで言われている様です。
※その後、見事、芥川賞を受賞されました。 素晴らしいですよね! 尊敬致します。
天から二物を与えられた才能ある又吉さんですが、記事にありました、
知人の方よりのエピソードによりますと
彼は、3年位前まではパソコンが上手く使えず、執筆するのに、携帯電話で
カチカチと音を立てながら文章を作っていたそうで、親指が腱鞘炎になっていた 
との事でした。

原稿用紙200枚以上を携帯で打ち込むには、親指を動かす動作を
何万回も繰り返すわけで、親指の腱は大きな負担により痙攣したでしょうね。

さすがに、携帯やスマホでそれだけの文字を打ち込む人は少ないとして、
スマホゲームで指を酷使する、パソコンマウスを酷使する、打ち込み操作を
長時間する事で、腱は固く緊張して、痙攣して浮いてきます

すると、引っ掛かりや炎症が起り易くなります
腱が摩耗して小さな傷ができると、その傷のかさぶた的な〔結節〕が引っ掛かって
ばね指なども引き起こします。

スポーツ選手が筋肉に肉離れを起されたあとに瘢痕が形成され、
筋肉の機能の低下につながるのに似ています。

しかし、肉離れの多くは、筋肉の急激な収縮、筋肉が急に伸展される事で
発生する事が多く、多くは筋腹にみられます。

それに対して、使い過ぎによる筋肉の損傷は、持続的な筋肉の収縮によるもので、
腱の部分で発生する事が特徴です。

肉離れの予防法としては、運動前の入念なストレッチが有効と言われますが、
パソコンや携帯を行う前や途中の休憩時に、セルフのストレッチ
されると良いと思います。

セルフのストレッチは、筋出力の大きい側のみに関節を動かして
緊張している筋肉を緩めると効果的です

痛みや引っ掛かりが出た場合は、ストレッチでは腱の痙攣は解けにくい為、
当院の『腱はじき術』と手のアーチ調整をされる事をお勧めします。


当院の〈アーチバランス整体〉〈腱はじき術〉は、健康保険の対象外となっております。






☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

  +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓


当院の〈アーチバランス整体〉〈腱賦活術〉は、健康保険の対象外となっております。

岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ







医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

nice!(26) 
共通テーマ:健康

何もしていないのに痛くなった?―同じ体勢を続ける事でも 腱は痙攣するんですよ― [傷病と整体]

平成27年3月3日発売の 光文社『女性自身』さんの健康特集として
銀座トリニティデンタルクリニックの福島一隆院長先生によります
『頭まわりの不調(頭痛・肩コリ・眼精疲労・慢性疲労・背痛・大顔・歯周病)は「あごコリ」が原因です!』
という記事がありました。

噛む筋肉や口を開ける筋肉のコリが顎の骨を歪ませ、様々な症状を起こすと云うもので、
これも2015年1月13日放送「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」
にて、『ひざ痛の新原因―筋肉・腱のコリだった』というタイトルで放映された
のと同様に、私が今まで訴えて来た事です。
https://ma-35.blog.so-net.ne.jp/2015-01-14

特に、パソコンやスマホなどを長時間する方が増え、本人は筋肉を収縮・緊張させる事は
何もしていないつもりでも、同じ体勢で画面を見つめてグッと歯を食いしばる事で、
噛みこみの筋肉や首を支える筋肉は、たえず収縮し続けています

そして、筋肉や、腱は痙攣を起こし、頚が動き難い、顎が開け辛い、噛むと痛い
等の関節症状や、頚肩、肩甲骨周りのコリ、頭痛を起こしてきます。

しかし、これらのテレビ番組でも雑誌の記事でも、対処法は指圧やマッサージの様です。
特にパソコンやスマホの普及により急増する症状には、既存の方法で対処できない事は、
臨床現場でこれらの症状に向き合っておれば 解ってきます。

筋肉の緊張を緩めたり、腱が痙攣を解く手段として〝腱を弾く事〟がベストであると
臨床を通して確信しております。

そもそもは、自分がパソコンを始めだしてから患った五十肩腱鞘炎に、
従来の施術法が殆んど効果が無く、たまたま試してみた腱を弾く操作
ことのほか効いた事に端を発します。

長時間のパソコン操作のし過ぎに伴う同じ姿勢で 座り続ける事の弊害で
肩や腕、手首の症状は勿論の事でしたが、
ここ数ヶ月、流行り病の如く(笑)、来院が増えている症状としましては、
肋骨から脇腹、骨盤部への痛みや引き攣りです。

勿論、何か激しい運動や作業をした訳ではない様です。

病院では、「肋間神経痛、坐骨神経痛との診断を受けた」と
云われて来院されたのですが、どうもそれとは様子が違うのです。

というのは、神経痛と違って、動く時だけ痛い、座っている時だけ我慢できないほど痛い
のに、他の体勢では全く痛く無いと、特定の時に強烈に痛みを発する様なのです。

調べてみると、これらの症状を訴える方は、痛みを発する局所やその筋肉が骨に付着する
“腱”の部分に、ゴリゴリとした『シコリ』が認められます。
これが、医師の先生が『筋コリ・腱コリ』と言われるものと同じと思われ、
腱が痙攣している結果できているのです。
大抵の場合、このゴリゴリを弾いて緩めると、痛みはスーッと引いて、動き易くなってきます。

私が開業した頃の25年前と違って、力仕事や動かしての痛みより、
じっと同じ体勢をする、他の部分は動かさずに手先だけ同じ動作を繰り返す事が
生活の殆んどを占める為、痙攣という形の病態が増えているのです。

症状や病態が変わっているので、新しい施術法が求められる訳ですが、
江戸時代から有る〝腱を弾く方法〟が、現代病に対する
施術法として適しているのは、何か不思議な気がしますね。




当院の〈アーチバランス整体〉〈腱はじき術〉は、健康保険の対象外となっております。






☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


  +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ







医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

nice!(28) 
共通テーマ:健康

足のアーチ消失が招く症状・手のアーチが大きくなる事の症状 [傷病と整体]

足のアーチは、軸足となる事が多い 重心側の足で潰れ(消失)します
重心側は、9割程度の人が左重心である様に思います

足のアーチが潰れると、足の指の隙間が開いて指が伸びきって浮いてきます
その為、足の裏の指の付け根や踵に角質が出来易く、歩行時の痛みも起き易く
なっています。

これは、重心側の足首や足の指を曲げる筋肉が緊張し、筋出力が発揮されない
為に発生している現象です。

アーチが潰れる側は、歩行や走行時に 床からの衝撃―床反力を吸収する事が出来なくて
膝や股関節、仙腸関節(骨盤の後ろ側・腰の斜め下の関節)に衝撃が入り
痛みを起こしてきます。

歩く時に、ペタンペタン音がする場合は、アーチが潰れている危険性大ですよ。

手のアーチは足と違って、アーチが大きくなり、手が窄んで指を広げ難い側―非重心側
四十肩・五十肩やバネ指がみられる(先に症状が発生する)事が多い様です
最近、パソコン操作をする人にこの症状が増えています

パソコンのマウス操作の体勢は、利き手(非重心側が多い)の屈筋
絶えず固定されていないと手先を細かく動かす事が出来ず
上腕二頭筋・棘上筋など腱板の筋肉が持続的な収縮を強いられ
痙攣状態に陥り易いのです

マウスを握る動作においても、屈筋の筋出力が絶えず働く事で、指を曲げる筋肉〔屈筋〕
痙攣して硬く太くなって体表に浮いてきます
そして、指を伸ばす時に引っ掛かる様になるのが、バネ指です。

逆に、マウスを使う手は前に出して肩が前外に引く為、もう一方の
肩甲骨の間の筋肉が引き伸ばされます。 
利き手でない側の肩や肩甲骨がコル人が意外に多いのはこの理由もあるのです。

当院では、症状を起している腱を弾いて緩める施術に加え、手のアーチ・足のアーチ
の調整をする事で、四十肩・五十肩やバネ指などの他の療法にて限界がある症状
にも、高い効果が発揮できます。






☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


  +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ







医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

nice!(21)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

屈筋をよく使う人にみられる 筋肉の痙攣症状 [傷病と整体]

重心というのは、中足骨で作るアーチ [横アーチ]が潰れる側が重心側
横アーチが大きい側が非重心側 というのが 私の考えです。

重心側は、屈筋の緊張が強い為、伸筋の筋出力が大きくなります
その為、重心側の膝を伸ばして立ち、足首や足指は反らす傾向になります。

非重心側は、伸筋の緊張が強いので、屈筋の筋出力が大きくなります
普通は、筋肉の緊張している側、緊張している部位に症状が発生する事が多いのですが、
強く頻繁に筋肉を作動させる事で、弛緩している筋肉が痙攣して症状を起してきます

1時間の朝の散歩が日課という60歳代の男性の患者さんは、TVの健康情報番組通り
「なるべく早く、かつ、地面を掴む様に歩くのを心がけられている」そうです。
しかし、散歩から帰ると、右膝が痛くて曲がらなくなり、汗をかいたズボンや靴下を着替えるのもままならない そうです。

この場合、非重心側である右側の屈筋を使い過ぎた事による痙攣が、膝窩筋という
膝の裏の筋肉で発生していました。

早く歩こうとすると、非重心側の足の指を曲げて、足首を底屈させて、推進力とする
歩き方になります。

さらに、本人さんがTVの健康情報番組で見られた様に、足で地面を掴む要に歩いた事、
それを毎日1時間も行った事で、屈筋である膝窩筋が作動させ過ぎた事で痙攣したのです。

又、バレエの発表会を控えている10代の女の子は、毎日夜遅く迄の練習を繰り返した結果、
体育の授業のふとした動作で右脛(すね)の外側の筋肉を傷めてしまいました

長腓骨筋という、すねの外側の 足首を曲げる(底屈させる)筋肉です。
後脛骨筋という内側の筋肉とで、足底にそれぞれ回って 足のアーチを形成します。


バレエの練習で、爪先立ち(底屈)・外股の動作を繰り返した事で、非重心側である
右の屈筋の外側の筋肉に 負担が掛り過ぎて 痙攣を起こしたのです

当院の〈腱はじき〉を中心とした施術を2回受けられ、
3日後の発表会では、普通に演技する事が出来たそうです。

痙攣を起こした場合の処置としては〈腱はじき術〉が有効ですが、
重心系の屈筋と伸筋のアンバランスを調整して、足のアーチバランスを調整する事
予防につながります

もちろん、使い過ぎ や やり過ぎ を控えられる事 も 考慮して頂く事も必要ですね



当院の<腱はじき術><足のアーチバランス整体>は、健康保険の対象外です。
         





☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


  +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ







医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

nice!(12) 
共通テーマ:健康

筋・骨格系の傷病と 神経の症状 [傷病と整体]

「痛み」を訴えられる場合、大きく分けて筋肉に関わる痛みと、神経の痛み
に分けらます。

筋肉に関わる痛みの場合、筋肉そのものが損傷したものと、
筋肉のアンバランスによるものがあります。

筋肉そのものの問題の場合としては、「筋違い(すじちがい)」や「肉離れ
腱損傷」がありますが、これらも素因として、筋肉のアンバランスがあった所に、
運動や動作をした事で発生するケースが多い様です。

先日、体育の授業のハードル走で「右足を傷めた」と言って学生さんが来院されました。
特に右の外果の上10cm位の長腓骨筋の停止腱にきつい痛みが生じていました。

本人さんは、着地した時、自分ではさほど捻じった感じは無かったのに、
段々痛みが強くなり、数時間後には足を引きずる様になった様です。

仰向けに寝てもらうと、右の爪先が捻じれながら外(床方向)に 大きく倒れていました
自分で捻じった感じは無くても、関節は外に捻じれており、
外踝の上あたりに負荷が掛かる形になった訳です。

この場合は、痙攣様に拘縮していた長腓骨筋腱を 〈腱はじき術〉にて緩めると共に、
足のアーチや捻じれの調整をしました。
すると、翌日には、普通に歩行が出来ようになり、本人さんが希望していた
習い事のバレエの通し稽古も、苦痛無しにこなせたようです。

このように、損傷した筋・腱そのものと、そのベースとなっている歪みを調整すると
良い場合が多い様です。

筋肉のアンバランスで障害が起きている場合は、伸筋と屈筋のアンバランスにより
関節の動きが悪くなったり、動く軌道がズレる場合が殆んどです。

例えば、伸筋が緊張すると 関節は伸展位となりますが、自分で関節を伸展させようとすると
伸展し辛くなります。代わりに、曲げる力は良く働きます

即ち、筋肉が緊張すると その筋出力(筋肉がその機能を発揮する力)は低下します。
伸筋緊張の場合は伸展する力が低下し、屈筋緊張の場合は屈曲する力が低下するのです。

関節の動きの異常・動かしての痛みの場合は、変形している場合を除き、
筋のバランスを調整する事で改善されます。


神経の症状の場合、神経痛痺れに分けられます。
神経の血流が悪くなると痛みが生じ、血流がストップしてくると痺れ、さらに麻痺へと
進んでいきます。 現在 感じしておられる程度・範囲が少しでも要注意です。

筋肉性のものと違って、原因は厄介な事も多く、慎重に対処する必要があります
特に、痺れの場合は、重篤な疾病による事も多いので、病院にて検査を受けられてからの
来院をお勧めします。何年も前の検査結果の場合も同様です。

脳脊髄性などの中枢性のものが疑われる場合は、速やかに専門の検査や
治療を受けられる必要性があります。

それ以外でも、椎間板ヘルニア脊椎管狭窄症変形性関節・脊椎症による骨棘等により、
明らかに神経に圧迫症状が起きる事で、神経の流れをストップさせている場合は、
〈アーチバランス整体〉にて、手足のアーチと背骨の椎骨を 
細かく慎重に調整する事で徐々に改善される事も多いですが、
神経の回復には時間と根気が必要です

「ほんの僅かですから」とか「先の方だけで大した事はないですから」等、
御本人さんが何年も痺れが続いているのにかかわらず、
その重大性の認識がされていない方も多いようです。

事前に予約を取られずに当日に「今すぐの治療」を要望されたり、
「忙しいので治療時間を短く」、「数回の通院で治して欲しい」、又、
「健康保険を使って接骨の治療で何とか直して欲しい」等と
無理難題を言われる方が度々ありますが、悪化させる危険を伴うのでお断りしています
この、痺れへの、施術者側と患者さんの認識のズレへの対応は どこも課題点のようです。
当院は、一度も、「一回で治す」などの回数の事で宣伝した事はありません。 
しかし、回数を掲げておられる整体院の宣伝を目にされた方が混同されてか
「整体は1回か 酷いものでも3回位で治るんだろう?」
来院されてもいないのに「どれくらいで良くなるか?」
のとの問いをされてこられます。

急性の 捻挫や肉離れ、単純な程度のぎっくり腰などと違って 個人差が大きく 
お答えしにくいのも事実です。 
電話だけでの質問では尚更です。
問診や原因の解明、良くなる迄の期間の予測なども治療技術と考えます
その為、電話による 御返答や無料相談は行っていませんので、
御了承頂きたく存じます。


ただ、痺れや神経痛の場合でも、
筋肉のアンバランス・骨格の傾きや捻じれによって
神経が引っ張られたり捻じられたりする事で
神経の直径が狭くなって発生している場合も多くみられます。
この場合は予想外に順調に早く回復される事もございます

先ずは、しっかりとお時間を作って頂き、何回か施術を受けて頂く事で、
原因はハッキリしてくると思われます。

少し前から、ぎっくり腰で右仙腸関節を傷められてから、脚にも痺れや痛みが生じて、
来院されている方が見えます。
病院では、L4-L5間のヘルニアの診断だそうです。

腰やふくらはぎの痛みの為、仰向きで脚を伸ばしたり、うつ伏せで寝る事もままならず、
寝返りや歩行もできなかったのが、数回の施術で楽にできるようになってきています。

ただ、「痛みは楽になったが、腰を伸ばすと右脚に強い痺れがあるのが取れない!」
と嘆かれていますが、神経を直撃で圧迫しているヘルニアの場合は
すんなりと行かないのは事実です。

医学的には、神経が一回損傷されると、修復されるには3ヶ月程度 要すると云われています。
神経直撃型でなくても、数ヶ月位の回復期間が必要なのです

しかし、病院の神経ブロックでも、反って悪化していたのが、
「痛みが取れ動けるようになった」 と喜んで頂いております。


別の方は、首を傷められ通院されておりますが、頚を動かすと
ズキンと顔をしかめる位の痛みは無くなり、痛みを感じる事は殆んど無くなったものの、
耳の後ろの痺れはなかなか取れてきません。

しかし、1ヶ月位経って、施術後に運転する時に、明らかに痺れを感じない時も
出てきている との事で、精神的にもゆとりをもたれ、痛みや痺れの増強傾向として、
仕事の姿勢を自分なりに訂正すると程度がましになる との、御自身でも分析され
てこられて、セルフケアのポイントも掴まれてきておられます。

この様に、
痺れや神経痛は、しっかりと体と向き合って治していく必要がありますので、
時間を作られ、ある程度 気長に施術を受けられる事を お願いします。




尚、〈アーチバランス整体〉〈腱はじきコース〉は、健康保険の対象外です。
急性の場合でも、症状・状態によっては、整体施術、整体併用のみの対応
となりますケースも有りますので、御了承下さい。






☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-  お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ







医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

nice!(16) 
共通テーマ:健康

非重心側に見られる足の痛み・ 非重心側に見られる足のトラブル [傷病と整体]

<手足のアーチバランス整体>を考案してから、とみに、
足の痛みやトラブルを
訴えられる方の来院が増えています。

手も足も重心側と、非重心側があり、手・足の歪みが左右で異なり、
発生する症状やトラブルの傾向も違って来ています。

前回に続き、足の痛みやトラブルを症例を混ぜながら解説していきましょう。
裸足になって フラットな台に両足を載せて、左右の足の違いを観察して頂きます。

●重心側の足の特徴 ― 左が多い        ●非重心側の足の特徴 - 右が多い 
足の横アーチが潰れる                  足の縦アーチが潰れる
足の甲の厚みが無く足が横に広がっている      足の中足部甲側が高く足が窄(すぼ)んでいる
足指の間隔が空いて、外に広がる            足指の間隔が狭く、内側に向く 
母趾と小趾を横に広げる様に引っ張ると広がり易い  母趾と小趾を横に広げにくい
第2・3・4趾が浮き指になっている             母趾の先が反っている
足根骨が甲側に突出している               外踝・内踝の位置が下がる

〇非重心側の足のトラブル

非重心側の足は、指が閉じて母趾や小趾が内側に向きます
その為に、外反母趾内反小趾が発生し易くなります。

10年以上、内反小趾で、小指の付け根の骨がどんな靴を履いても当って痛く、
外出するのも億劫になり、旅行の誘いも断られ、買い物に行くのも苦痛だけど 
どこに行っても楽にならなくて諦めていたそうでしたが、膝まで痛くなり
歩き辛くなられて来院されました。

膝は勿論、小趾の痛みも、閉じて内側を向いた小趾を
外側に向く様に横アーチを調整し、4-5趾足の指の間にpadを入れて指の間を広げるように
テーピングをすると、靴を履いても痛く無くなったそうです

ある日、テーピングやpadをするのを忘れて外出しても痛みが泣く、足の指を見たら
真直ぐになっていてビックリされたそうです。

母趾が反る事で、母趾の伸筋腱の痛みが起き易く
歩行をする時は、足指を曲げて歩く為、指頭が痛くなるのも
非重心側が多いです。
また、縦アーチが消失する為、
土踏まずの痛みが発生する事も しばしばです。

また、足の指の間が狭いので、擦れて痛みが出ている人も多いです。

足は、重心側と非重心側ではつくりが違うので、左右で構造は違いますが、
そのアンバランスが大きくなり、許容範囲を超える、又は、足を酷使するスポーツや仕事、
長歩き、合わない靴などの 条件により痛みやトラブルが発生するのです。

又、外反母趾など両側に発生しているものも、重心側と非重心側では発生機転が異なる
ので、左右で矯正の方法、テーピングの巻き方も変える必要があるのです。


指などは変形が進んでいる状態まで進行していると、勿論、矯正は不可能ですが、
変形迄に達していない指の歪みは、調整を繰り返すうちに気が付いたら真直ぐになっている
事も少なくありません。

当院にて、足のアーチ調整を1~2か月受けられた患者さんが、調子が良くなったので
反って靴が合わなくなり、足の裏の痛みや外反母趾に悩まされた時に 
オーダーメイドをしてもらった靴屋さんに 再び靴を作りに行ったところ、
以前と違って綺麗な足になっているので、既製品で大丈夫ですよ
と言われたそうです。

足アーチの異常は、足の症状だけでなく腰や股関節・膝・顎の痛み
等にも影響をしている事も多いです。

当院の<アーチバランス整体>は、健康保険の対象外です。






☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ







医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

nice!(10) 
共通テーマ:健康

重心側の足の痛み・足のトラブル [傷病と整体]

〈手足のアーチバランス整体〉を考案してから、とみに、
足の痛みやトラブルを訴えられる方の 来院が増えています。
手も足も重心側と、非重心側があり、手・足の歪みが左右で異なり、
発生する症状やトラブルの傾向も違って来ています。

今回は、足の痛みやトラブルを症例を混ぜながら解説していきましょう。
裸足になって フラットな台に両足を載せて、左右の足の違いを観察して頂きます。


重心側の足の特徴 ― 左が多い         
足の横アーチが潰れる 
足の甲の厚みが無く足が横に広がっている 
足指の間隔が空いて、外に広がる  
母趾と小趾を横に広げる様に引っ張ると広がり易い
第2・3・4趾が浮き指になっている   
足根骨が甲側に突出している外踝・内踝の位置が下がる

非重心側の足の特徴 - 右が多い                               
足の縦アーチが潰れる      
足の中足部甲側が高く足が窄(すぼ)んでいる
足指の間隔が狭く、内側に向く 
母趾と小趾を横に広げにくい            
 母趾の先が反っている
外踝・内踝の位置が下がる               

〇重心側の足のトラブル

重心側の足は、指が広がり浮き指になります。
浮き指になると、足底部の足趾の付け根
荷重が掛り、この部分の角質が厚くなり、歩行時の痛みが発生し易くなります。

靴を履くと窮屈に感じる側で、浮いた足趾が屈曲しハンマー指になる、
広がった指が閉じる事で外反母趾や外反小趾になります。

足の横アーチが潰れる事で、地面からの床反力が吸収されない
為、膝や脛、股関節などに衝撃が入り、痛みが起こり易くなります。

踵や足の裏や股関節・腰など歩くと痛い方の殆どは、足のアーチの消失
が 関わると云っても過言ではありません。


重心側の踵や足の裏の指の付け根の症状を訴えられる方はとても多いです
足の横アーチを出す様に〈アーチバランス整体〉〈アーチバランス腱はじき〉にて施術し、
テーピングや足底padを併用する事で、足を床に着けて歩けなかった方でも、
痛みなく歩ける様になっておられます。

その他、後脛骨筋が緊張するため、その腱に引かれて、外脛骨
と云って、足の内側の骨が出る変形がよく見られる側です。

歩くと、
重心側の膝や股関節・腰が痛い方も、横アーチを整える事で改善される事が多いです
膝や腰の痛みの殆どが、足アーチバランスに関わる「重心系」の歪みが関与するためです。






☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ







医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

〇 ご訪問有難うございます。更新が遅れて申し訳ありませんでした。 DeNAさん運営《ガイドブックス-京都》の看板ライターとして 当院院長 福冨 章が ライターデビューさせて頂きました。 ゴールデンウィーク前の締切に向けて、原稿の推敲、校正に追われておりました。 これからも、どうぞ宜しくお願い致します。 teasing.png

nice!(9) 
共通テーマ:健康

右の手指や肩の痛い方に見られる現象―右手の指が開きにくい― [傷病と整体]

右手・指の腱鞘炎や右四十肩・五十肩の人に
右の小指と親指が-外に開き難い-という現象がみられる事が多い様です。

両手を膝の上に置いて自分の手の甲を眺めてみて下さい
左右で違うのが解ると思います。

どちらかの手の指の骨の付け根が、ゴツゴツと凸している
のに対し、
もう一方の手は 平たく横に開いている感じ 
がすると思います。

手の指の骨の付け根が、ゴツゴツと凸している側は、中手骨頭で作るアーチが大きく
中手骨頭が甲側に凸してきているのです

そうすると、手は、指をすぼめた形になり、自分で意識して
小指と親指を外に開こうとしても
開き難い感じを実感する事になります

仰向きで、胸の上に手を置いてもらうと、片方の手の指が開いて
指の間に隙間が出来ているのが解ります。

手のアーチ.jpg

ピアノをしている人や、パソコンのキーボード操作を繰り返している方は、
開き難い側の指や肩に症状を訴えられる方が多い様です

これらの方に、この現象の説明をすると、
「疲れると、何となく右手の指の間が閉じて行くのが解っていた」「ピアノの鍵盤を指を広げて叩く時、左手は楽にできるのに右手はやり難いのを感じていた」
等と、答えが返ってきます。

さらに、足の指も見て頂くと、手の指が閉じる側は足の甲が高く、指が閉じていて
逆の足は、足指の間隔が広がり中足骨が足底側に落ち込んで
平たくなっているのが解り、驚かれます。

これは、手根骨・中足骨で作られる 手のアーチ、足のアーチは、
同じ側―重心側が潰れて、非重心側が大きくなる 為です。

この現象は、長年の研究・検証の末、私が発見した〈手・足のアーチの法則〉です。

重心側は、左側の方が90パーセント近く みえますので、多くの方は、
右手の指の-閉じる感じ・開き難さ-を感じられるのです。

手のアーチは、四足動物であった名残で、体を支える前足と、食物を摂る利き手(前足
の構造が、残っていると云えます。

従って、右重心の方に、左利きの人が多いのも頷けるところです。

当院では、指を開いたり閉じたり、曲げ伸ばしする筋肉(指が開き難い側の指が反る)
の、緊張バランスを整え、手根骨・中手骨の調整との併用にて、アーチバランスを整えます。

勿論、足のアーチバランスも整えると、効果はさらにアップします。





お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき
当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 

手足の指のケアについては
新刊「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」をご一読ください。
タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓








当院の〈アーチバランス整体〉は、健康保険の対象外です。




☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+- 岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ







医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

nice!(10) 
共通テーマ:健康

骨が痛い!― その幾つかのパターン [傷病と整体]

筋肉や関節の痛み に比べると 頻度は少ないですが、
骨そのものが痛い」と訴えられる場合がしばしばあります。

勿論、骨の痛みや炎症の中でも、骨隨炎・骨腫瘍・リウマチ
重篤な器質的な傷病によるものは、我々の業務の適応外となります。

その他には
1 骨粗鬆症による骨の変形、骨棘により
知覚神経が刺激されて痛みを発生したもの

2 背骨の弯曲異常により 骨が当たって痛みを発生する
仙骨が前傾する事で 仙骨下部、尾骨が後方凸して、当ると痛みを生じる

3 筋肉に反復継続する負担が掛る事で、
その筋肉の腱が付着する部位(骨)で、 炎症が起こり 痛みが発生するもの

上腕骨外側上顆炎
短橈側手根伸筋が付着する上腕骨外側上顆辺りの痛み・炎症

有痛性外脛骨
後脛骨筋が付着する舟状骨の痛み・炎症

アキレス腱炎
腓腹筋・ヒラメ筋の合同腱であるアキレス腱が付着する
踵骨後部の痛み・炎症 これらは腱の収縮が続く事による 
拘縮・痙攣が、その付着部である骨の 痛みや炎症を起こしている為に、
〈腱はじき術〉により、腱の拘縮を緩める施術が必要となります。

4 立つ、歩行く、走る、ジャンプする等、足に掛る負荷、
床反力による衝撃が続く事により、
負荷が掛る足の骨に、痛みや炎症が発生する。

足底・踵や踝の痛みは、〔重心〕の掛り方により負担の掛る部位が発生します。

重心側の足か、非重心の足かはもちろん、
仙骨の後傾や前傾あるいは、腸骨の前傾後傾
のどちらの傾向が強いかにより、
足底のどの部分に 負担が掛るかが決まってきます。

又、足の外反側か内反側や外転・内転によっても
負担の掛る部位が決まります。

又、立っている時と、歩く時、走る時では、
体重や負担が掛る部位が変わってきます


立っている時は、足が内反して足裏の外側に重心が掛っていても
走る時は、足が外反して足の内側に重心が掛ってくる傾向があります

これらの〔重心〕を決定するものは 足部・下腿部の筋肉であり、
腰椎5番及び3番4番仙骨・腸骨の前傾後傾の歪みです。

足部の骨の痛みとしましては、
母趾の付け根の種子骨踵の底部
2趾3趾の中足骨骨頭の底部舟状骨底部等によく見られますが、
これらの殆んどは、下部腰椎と相関する足部・下腿部の
〔重心系の筋肉〕のアンバランスによる足のアーチ異常に関与します。

腰椎5番の傾きや捻じれは、足に掛る重心が 左右どちらに掛るかが決まり
重心側は、中足部のアーチが潰れ、非重心側は足根部のアーチが潰れます

アーチが潰れると、骨への衝撃が入り易く、骨の損傷や炎症を起し易くなります

足部の痛みは、骨そのものの負荷によるものは勿論、
腱の拘縮により 付着する骨の痛みを起こした場合も含め、
足の〔重心〕に関わる筋肉のバランス〔重心〕に関わる椎骨の調整は必須になってくると考えます。

〔重心〕の掛り方の他、罹患部位・筋肉により、又は症状が急性か慢性であるか、
炎症の有無などにより、施術部位や施術方法を選択していきます。

これらの痛みは、病院などでは 湿布、鎮痛剤、足部の痛みではインソール等の対症療法が
主体となっている様です。


当院では痛みの原因である アーチバランスにアプローチしていくのです

当院の<アーチバランス整体>は、健康保険の対象外です。



☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。
応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


  -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ







医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

nice!(17) 
共通テーマ:健康