So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
整体マニアック ブログトップ
前の10件 | -

筋肉の流れには縦の流れと横の流れがあるー筋肉の流れに沿って動かす筋ツイスト [整体マニアック]

自分で筋肉を捻じったり関節を動かす時、動かし易い方向とそうでない方向が
あります。 術者が患者さんの手足や体幹を動かす時も同様です。


腕や脚、体幹部を捻じる、又は 曲げ伸ばしする動きは、
筋肉の流れに沿って行うとやり易くなります

ところで、筋肉には横の流れと縦の流れがあるのをご存知ですか?
横の流れは、手足や体幹の横への捻じれをイメージして頂ければ、
解り易いと思います。

しかし、縦の流れは解り難いと思います。 何を隠そう、この私も、
ハッキリと考えが確立したのは、前著を書き上げた後だったのですから。 

前著と今回の本を読まれた患者さんから、骨盤の前後の筋ツイストについて
「荷重側の骨盤は後傾しているのに Bタイプの筋肉の流れは逆になっていますね?」
との ご指摘を頂きました。 
腸骨は、99パーセントの人が該当する左荷重の人の場合、左が後傾し右が前傾します。
右重心の筋肉の流れは、腸骨の前傾・後傾方向に一致しますが、
左重心では筋肉の流れは、骨盤の傾きとは逆方向になります。

実は、前著「指ではじくだけで肩の痛みが治る!」を書いた時は、
縦の流れについて、ハッキリとした認識がありませんでした。

従って、壁ドンストレッチは、-荷重側の屈筋を緩め、非荷重側の伸筋を緩める―
という観点から、Aタイプ〔右重心〕もBタイプ〔左重心〕も同じ やり方をするように
と書いています。

つまり、A・Bのタイプに関わらず、左荷重の人は、右側の甲を持って足首を底屈させ、
膝を曲げて、股関節を伸展する様に足を引き上げるようにー と書きました。

左荷重の場合、Aタイプ・Bタイプともに緊張している筋肉は同じなので、
同じ動かし方で 右側の伸筋の緊張をストレッチすればよいと考えていたのです。

しかし、これは間違っていました。 この場を借りて訂正させて頂きます。
申し訳ございませんでした。<(_ _)>

後になって、Bタイプ〔左重心〕の人は、左側の甲をもって、膝を曲げて足を引き上げた方が
やり易い事に気づいたのです。 当然、このやり方の方が効果的です。
これは、重心の掛かり方で、筋肉の縦方向の流れが違っている為です

研究を進めるうちに、荷重に関わる伸縮に関わる筋肉にも、
縦の流れがある事に気が付いたのです [ひらめき]

縦の流れに沿って、関節を動かすとスムーズに動かす事ができ
体をリセットできます。
同様に、筋ツイストを行う場合も、骨の捻じれに沿って捻じるのではなく、
筋肉の捻じれに沿って行うとよい効果が得られます

手技研系の治療でよく用いられる下肢の牽引操法も、
筋肉の縦の流れに沿って牽引すると、やり易く、かつ、効果も高くなります。

下肢を牽引する時は、重心側を足首底屈位、膝を曲げ股関節を伸展して
うつ伏せで牽引すると、縦の筋肉の流れに合います。

非重心側は、足首背屈位、膝を伸ばし股関節を屈曲して仰向きで牽引すると、
縦の筋肉の流れに合います。

膝蓋骨の縦の巻きにより大腿の縦の流れが見られるのと同様、
肘頭の縦の巻きの方向により、上腕の筋肉の縦の流れが見られます。

その為、鎖骨を固定して肘を引き上げる鎖骨下筋操法も、
非重心側を肘を引き上げ、重心側は肘を引き下げると、上肢の筋肉の縦の流れに合い、
スムーズに動かす事ができ、効果を無理なく入れられます。

自分で行ってみても、右重心の人は右の人差し指を左の鎖骨の下に当て
右肘を上げる動作がし難いのに対し、左の人差し指を右の鎖骨の下に当て
左肘を上げる動作はし易い筈です。(肘を頂点とした三角形を作る形をします)

左重心の場合は、右肘が上げ易く、左肘が上げ難く、左肘は床方向に
下げ易くなります

肘を上げる時は、上腕の筋肉は外に捻じれ、肘を下げる時は上腕は内に捻じれる為、
上腕の筋肉の横の流れにも合うのです。

筋肉の流れに沿って動かすと、可動範囲も大きくなり無理なく動かす事ができます

手足を動かす時、ストレッチする意識より、縦・横の筋肉の流れに沿って動かすと、
体がリセットされる事に気付いた事から、筋ツイストは生まれました


今回出版しました「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」では、
骨盤の筋肉の縦の流れに合わせた―骨盤の縦の筋ツイスト―のみ取り上げました。

縦の流れを入れ過ぎると、治療師向けの内容になってしまうので、
縦の流れを使った筋ツイストは、治療師対象の講習会で公開したいと思っています。

今回の本においては、筋肉の横の流れ沿って筋肉を捻じる事で重心調整を
セルフで行う方法が主体となっています。もちろん、この方法で
十分な効果を得ることができます。

これに、筋肉の縦の流れに沿った関節の運動刺激を加えると、
前後の動きや歪みに関わる重心を調整する事ができるのです

「筋ツイスト」は一見素人向きの簡単な運動に思えますが、実はプロも納得する
奥が深い理論のもと作られているのです。

ぜひ、「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」をご一読下さい。

タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓





自分の重心タイプがどちらか、重心タイプにあった体の動かし方はどうするのかは、
荷重のタイプにつきましては、
『指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ』自由国民社刊
をご覧ください。

タイトルをクリックしていただくと、アマゾンページに飛びます。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





アマゾンキャンペーン時の特典映像 『セルフ腱はじきの実際』はこちら↓





重心・筋肉の流れにつきましては、
「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」秀和システムをご覧ください。
あなたが左右どちらの重心タイプかを判定する方法、重心タイプにあった
セルフ整体法が、写真とイラストをたくさん使って解り易く解説しています。

この本に載っている セルフ整体法をされましたなら、
左右、前後の動かし方の差がなくなっている事に気付かれますよ!

タイトルをクリックして頂くと、アマゾンページに飛びます。


痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

  • 作者: 福冨章
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/28
  • メディア: 単行本







当書籍の表紙及び誌面、撮影カメラマン、モデルを務めて下さいました

撮影頂きました カメラマンの松川コウジ先生 http://twitter.com/@PHOTkoji

モデルの柳沼陽菜さま http://twitter.com/@yaginumahina

インスタ等にUpして下さったり Twitterにて紹介して下さっています

御二人さま共、お世話になりまして、ありがとうございます
全国の書店様、積んで頂きまして ありがとうございます <(_ _)>
筋ツイストのイメージ動画と重心の判定法の解説が収録されています。
書店モニターで流される本の販促用動画で、イメージが伝わると思います。
秀和システム様のご厚意で、特別に公開しています。



動画のモデルを頑張って下さいました 宮武衿佳(みやたけえりか)さまや、
動画のナレーションをして下さいました 柊唯也さまに、Twitterにて
本を紹介して頂きました。

宮武さまは、声優さんで歌も歌っておられる、明るくて愛嬌のある感じの良い方です。
皆さん応援してあげてください。宮武衿佳さま http://twitter.com/@erika_mytk

柊さまは、声優や俳優のお仕事をされておられ、拙著の動画のナレーションも
「さすが!」 という感じのボイスでした。 柊唯也さま http://twitter.com/@yuiya_h

御二人さま共、嬉しいコメントをありがとうございました。


◎院長考案のオリジナル療法 今回の著書の関係の 神経痛、だるみ、自律神経のケアに最適な[筋ツイスト] 筋肉の強張り、関節が動かし難い等の不具合に、[腱ツイスト] -腱賦活術の腱弾きを含みます その他のオリジナル療法 骨盤や肩甲骨の歪みを支える筋肉の調整によって行う、[筋出力整体][打鍼術] [皮内鍼施術] [テーピング施術] 等、 と いった 多彩な施術法にて 改善に導いております。

当院の〈アーチバランス整体〉〈腱賦活術〉は、健康保険の対象外となっております。

岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕

当院ホームページ https://ma35.net/ 

「らいらいネット」https://rairai.net/salon/kin-twist/

masagogaikan.jpg    

  [福富] ブログ村キーワード [柔道整復師] ブログ村キーワード [整体師] ブログ村キーワード [鍼灸師] ブログ村キーワード [あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード

[腱賦活術] ブログ村キーワード [テーピング] ブログ村キーワード

[鍼灸整骨院] ブログ村キーワード [治療院] ブログ村キーワード [整体院] ブログ村キーワード

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ







医療系ブログのコレクション poche ブログランキング ▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼    ★ 鍼灸マッサージ師等国民年金基金への ご加入のお願い 来る2019年4月 全国国民年金基金の設立に向けての準備が行われています。 鍼灸マッサージ師等国民年金基金へのご加入をお願い致します。 ◆ 鍼灸マッサージ師等国民年金基金事務局 フリーダイヤル 0120-151289 ※土・日・祝日を除く午前9:00~午後5:00 FAX 03-3987-0105                           クリック ↓                   http://www.hari-kyuu.org/ http://www.npfa.or.jp      鍼灸マッサージ師等国民年金基金にて代議員理事を務めております ▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼


共通テーマ:健康

万歳検査で伸びない側は重心側で 手足のアーチが潰れる側である [整体マニアック]

私の考案したストレッチ法や腱賦活術は、片側のみに行う方法を行うか
左右で刺激の方向や呼吸を変えます

今回は、少し難しくなりますが、その理由をお話してみましょう。

万歳検査とは、仰向きで施術者が受者の両手首を受けて、両上肢の間が
身体の真ん中を通る様に 軽く頭上に挙げる検査法です。
手技研系といわれる手技療法では、歪みのタイプの検査法、施術後の効果の確認で
用いられる検査法です。

一般の方は、椅子に腰かけるか立った状態で、軽く両手を万歳してみて下さい。

この検査は、肘の伸び縮みの差 ―肘関節の屈筋と伸筋のバランス―を検査します。
肘の伸びる側は、肘を伸ばす筋肉である上腕三頭筋の緊張が強く
肘の縮む側は、肘を曲げる筋肉である上腕二頭筋の緊張が強い事を意味します。

今度は、両上肢を強めに引っ張る様に上げる、自分で上げる場合は
思いきり上げてみて下さい。
そうすると、軽く挙上した時には縮んでいた肘の方が伸ばし易い
事に気付かれる事でしょう。
ほかの関節の動きにおいても軽く動かした時と、力を入れて動かした時では
動かし易い側が変わります。

これが、私が発見した「筋出力の法則」で、緩んでいる筋肉の方が、
力を入れて作動した時に筋肉の機能〔筋出力〕を発揮するためです。
即ち、屈筋が緊張し伸筋が緩んでいる〈万歳検査にて肘の縮む側〉は、
肘を伸ばす時に筋出力が働くのです。

肘の屈筋が緊張する側は、膝の屈筋も緊張しております。
従って、伸筋の筋出力が働くため、肘や膝を伸ばして身体を支える必要のある
軸足・支え手側、即ち重心側になります。

万歳検査で肘の伸びない重心側は、
手や足の伸筋の筋出力も大きく、指が伸び、指の間隔が開いて
手足のアーチが潰れ、骨盤(腸骨)は後ろに倒れ(後傾)
体を支える構造になります。


逆に、〈万歳検査にて肘の伸びる側〉は、屈筋の筋出力が大きい為、
指は曲がり手足は窄むアーチが大きくなる形を呈し、骨盤(腸骨)は前に倒き(後傾)、
物や地面を掴む利き手・利き足構造となっております


この様に、万歳検査の肘の縮む側と伸びる側、手足のアーチの大きい側とつぶれる側
―重心側と非荷重側では、筋肉の緊張や骨格の構造が真反対になります
そのため、ストレッチや運動などの刺激をする場合、
左と右では動かす方向や呼吸など、刺激の方法を変える必要があるのです


詳しくは、私の初めての著書「指ではじくだけで肩の痛みが治る!」をご覧ください。
どの本にも載っていない体の法則について書いています。
            
        ↓
『指ではじくだけで肩の痛みが治る!』 表紙帯つき.jpg

タイトルをクリックしていただくと、アマゾンページに飛びます↓

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




1/12午前中までにアマゾンにて本を購入して頂くと、セルフ腱はじきの
実際を収録した動画をもれなくプレゼントします。

プレゼントの応募はアマゾンキャンペーンページから
→ http://www.amazon-campaign.com/ken-fukatsu/

アマゾン売れ筋ランキング 指圧マッサージ部門で最高2位を記録しました。

横浜の出版プロデューサー宮本さま、東京の山中さまなど関東地方においても
多くの方に応援して頂いております。-本当にありがとうございます。

横浜方面の紀伊國屋書店さま (↓写真)で平積みして頂いております。
IMG_4193 (00000003).JPG

東京の 高田馬場の芳林堂さま、新宿紀伊國屋さま 
田町駅前の虎ノ門書店さま(↓写真)で平積みして頂いております。

田町駅前、虎ノ門書店IMG_4144.JPG

岐阜高島屋 自由書房さまで平積みして頂いております。
DSC_0114.JPG


岐阜 三省堂さまでも平積みして頂いております
DSC09392.JPG

岐阜アピタ books IKEDAさまでも平積みして頂いております
PC190112 - コピー.JPG

横浜紀伊國屋書店様でも平積みして頂いてております。

IMG_4193 (00000003).JPG


書店様のご厚意に感謝!感謝!です。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+



お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき
当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル
「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。

タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓












◎当院の〈アーチバランス整体〉〈腱賦活術〉は、
健康保険の対象外となっております。






岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕


当院ホームページ http://ma35.net/

http://ken-fukatsu.suuhun.com 



masagogaikan.jpg
 
 


 

[福富] ブログ村キーワード
[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード



[腱賦活術] ブログ村キーワード
[テーピング] ブログ村キーワード





[鍼灸整骨院] ブログ村キーワード
[治療院] ブログ村キーワード
[整体院] ブログ村キーワード



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





banners01.gif



BLOGGERSへ






>






医療系ブログのコレクション poche ブログランキング



共通テーマ:健康

人間の身体構造の 凄さと脆さ [整体マニアック]

整体において、左右対称的な体がバランスが取れて良いとされてきました

ところが、沢山の腱鞘炎の方の手や、踝の痛みのある方の足の腱を弾くうちに、
手のアーチ・足のアーチが左右で全く逆になる事に気付きました。

人間の身体と言うのは、建物や家具と違って、安定と動き〔機動力〕の両方を
兼ね備えていなければなりません。
左右対称であれば、安定と言う意味では完璧ですが、日常生活において
その機能性は低下します。
利き手・利き足、支え手・軸足のそれぞれの役割があって
日常の動きが機能します。
関節においても同じです。上肢も下肢においても、幾つかの関節がある為に、
安定と動きを兼ね備えた機構が必要となります。

例えば、肩の関節から、指先の一つ一つの関節に至るまで、骨は関節を境にして
互いに逆方向に捻じれてバランスを取っております
動かし易さと云う関節の機能が保たれながら、安定性も保持されているのです。
しかし、この捻じりながらバランスを保つと言うのは、非常に微妙な機構で、
何かの原因により、アンバランスを起し易い造りとも言えます。

さて、冒頭の手のアーチ・足のアーチが左右で全く逆になる事に付いてですが、
手足のアーチが潰る側― 軸足・支え手構造側は、屈筋が緊張しています
手足のアーチの大きい側―利き手・利き足側は、伸筋が緊張しています

ここで、一つ大切な事があります。解剖学の教科書、医学書の人体図、
鍼灸の経穴〔ツボ〕図等、どの図を見ましても、
人の身体の正面から描いたものは掌を見せる形になっています
私の治療室の壁に掛かっている解剖図や解剖チャートもその形です。
人体図2.png

これが、身体の基本の形を教えてくれます。
人体図.png

無題.png

要するに、上肢は屈筋(関節を曲げる筋肉)を前側にして描かれ
下肢は伸筋(関節を伸ばす筋肉)を前側に描かれています

これを整体の骨の歪みに当てはめると、利き足側の下肢の伸筋が緊張している為
骨盤(腸骨)は前傾(伸展)し、上肢は支え手側の上肢の屈筋が緊張している為
肩甲骨は前傾(屈曲)します。

この理由により、腸骨の前傾側と肩甲骨の前傾側は逆側になります
この為に、歩く時に、足と手が逆側が前に出るのです
同時に、利き足側となる事が多い右側の腸骨は前傾し、右の肩甲骨は後傾する、
軸足となる事が多い左側の腸骨は後傾して、左の肩甲骨は前傾します。

身体は、この様にしてバランスを取っています。
しかし、例えば、同じ側でマウスを握り続ける、スマホを握り続ける、
アクセル・ブレーキを踏み続けるという 片使いをする事により、
一つのバランスが崩れると
全てのバランスが崩れるのが身体の脆さであり、弱点なのです




当院の〈手足のアーチ整体〉や〈腱はじき術〉は、健康保険の対象外です。





☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

〔指ではじくだけで肩の痛みが治る!専用ホームページ〕 http://ken-fukatsu.suuhun.com/

どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

  +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




     岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕
      当院ホームページ  http://ma35.net/

masagogaikan.jpg

 
[福富] ブログ村キーワード
[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード

 
[腱はじき] ブログ村キーワード
[反射療法] ブログ村キーワード
[テーピング] ブログ村キーワード

 

 
[鍼灸整骨院] ブログ村キーワード
[治療院] ブログ村キーワード
[整体院] ブログ村キーワード

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

 

人気ブログランキングへ



  banners01.gif

  BLOGGERSへ


  医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

nice!(28) 
共通テーマ:健康

〔筋出力の法則〕の発見によって それぞれの歪みが繋がった [整体マニアック]

体の各部位の歪みを勉強していくのに、最初は部位ごとに研究したり、
細かく分類して、それぞれの歪みを見ていきました。

手のアーチ 、足のアーチを研究し出すと、中手部と中足骨のアーチが潰れる側が一致し、
手足の歪みが関係し、連動している事が解ってきました

そして、筋出力の法則を解明してから、互いに連動しないとして
カテゴリーを別けていた筋肉やそれに関わる歪みが、
協同、連動して働く事が解ってきました

手で言いますと、手首を伸展する手根伸筋手の指を伸ばす筋肉が緊張すると、
指や手首を曲げる屈筋の筋出力が大きくなり、
足で言いますと、足首を伸展する前脛骨筋足の指を伸ばす伸筋の筋肉が緊張すると、
指を曲げる筋肉や足首を曲げる長短腓骨筋・後脛骨筋の筋出力が大きくなります
その為、手足共、伸筋緊張側のアーチが大きくなります

同時に、腓骨筋や脛骨筋は、足の外反、内反に関わる筋肉であり、
手足の捻れは、前足部・後足部で逆の捻じれになり、アーチに関わる筋肉によるものである
事も解ってきました。

骨盤の捻れも、足のアーチ、重心と関係があり、足のアーチが潰れる側、
重心側と逆方向に腸骨が捻れます。
そして、筋出力は、腸骨の捻れる方向の逆に働き易くなります

左足のアーチが潰れる左足が重心足になる人が殆どなので、
陸上のトラック競技、野球のベースランニングが、左重心の人が筋出力を出し易い方向、
即ち、腸骨の捻れの逆方向―左回りに造られているのはこの為だと考えます。

体の歪みは、複雑で一つ一つ別に見ていくと理解するのも、患者さんに使ったり
説明するのも大変です。

私もキャリアを経るごとに、歪みを細かくマニアックに追っていく傾向になりましたが、
ある時を機に、又、シンプルに戻ってきています
一見複雑に見えるものは、本質はシンプルなものであり、それが解かる事で
本質に近付けるのではないかと思って、実践しております。

今のところ、治療効果も患者さんの評価も上がってきている様に感じます。



当院の 『アーチバランス整体』・『腱はじき術』は、健康保険の対象外です。






☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

〔指ではじくだけで肩の痛みが治る!専用ホームページ〕 http://ken-fukatsu.suuhun.com/

どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

  +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




     岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕
      当院ホームページ  http://ma35.net/

masagogaikan.jpg

 
[福富] ブログ村キーワード
[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード

 
[腱はじき] ブログ村キーワード
[反射療法] ブログ村キーワード
[テーピング] ブログ村キーワード

 

 
[鍼灸整骨院] ブログ村キーワード
[治療院] ブログ村キーワード
[整体院] ブログ村キーワード

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

 

人気ブログランキングへ



  banners01.gif

  BLOGGERSへ

        

nice!(18) 
共通テーマ:健康

手のアーチ ―利き手構造の不思議- [整体マニアック]

手にも足同様、アーチがあり、縦アーチの他、中手骨が作る横アーチ(遠位横アーチ)と、
手根骨が作る横アーチ(近位横アーチ)があります。

縦アーチは、第2・第3手根中手関節から中手指節関節を通り指先の並びで形成されます。

遠位横アーチは、斜めのアーチと呼ばれる事もあり、固定された第2・第3中手骨を中心に、
可動性の大きい第1中手骨と第4・第5中手骨が包み込む様にして出来た
中手指節関節の並びで構成されたアーチで、私が
手のアーチの中で一番重視しているものです。

近位横アーチは、手根骨の並びで構成され、強固で
動きが少ないアーチとなります。

手のアーチにも、足のアーチと同様に、中手骨のアーチが潰れ、指の間隔が空き、
横に広がる側と、指の間狭くなり、中手骨頭がゴツゴツと甲側に凸する側があります。
 
非重心側の手は、利き手構造となり、伸筋緊張傾向となっています

利き手として一番重要なのは〝物を握る〟と言う動作ですが、
物を握る動作は、手首が伸展〔背屈〕している時に、その力が
効率よく働くのです。

屈曲〔掌屈〕位では、強く握れませんね。

利き手となる事の多い非重心側の手は、手首を伸展〔背屈〕する筋肉である
手根伸筋が緊張し、握る力が最大限に発揮される構造になっているのです。

その為に、非重心側の中手骨の横アーチは大きく
手根骨の横アーチは 重心側に比べて小さくなっているのです

足も同様で、動かずにi立っている時は重心側の足に重心が掛りますが、
歩く時は、非重心側の足は足趾が屈曲―手を握るような形
となり、推進力となっています。

その力を、足関節伸展〔背屈〕に働く、前脛骨筋長趾伸筋が担っているのです。

「利き手が伸筋緊張なら、物を握る機能自体は、重心の手に劣るのでは?」
と言う疑問がわきますが、物を握るのは、母指・小指対立筋・内転筋
による所が大きく、これらは非重心側緊張です。

指の伸展筋は、指先を伸展する筋肉で、非重心側で緊張傾向にありますが、
指を使う際に、指先は反らして使う事が多いですね。

指の伸展も、反らすと言う意味合いで、利き手構造の一環を担っている様です。

パソコン操作や スマホの指使いを見ても、その傾向がありますよね。

ただ、近年、利き手―非重心の手―の使い過ぎ
により、伸筋過緊張傾向となり、
アーチバランスが崩れる事により、
同側の腱鞘炎、手首や腕の痛み、肩・肩甲骨周りの痛みが増加傾向にあります。

手をよく使われる方で 症状を感じ始めたら、〈手のアーチバランス〉をチェックして
調整する事をお勧めします。


当院の〈手・足のアーチバランス整体〉は、健康保険の対象外です。






☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

〔指ではじくだけで肩の痛みが治る!専用ホームページ〕 http://ken-fukatsu.suuhun.com/

どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

 

お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




     岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕
      当院ホームページ  http://ma35.net/

masagogaikan.jpg

 
[福富] ブログ村キーワード
[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード

 
[腱はじき] ブログ村キーワード
[反射療法] ブログ村キーワード
[テーピング] ブログ村キーワード

 

 
[鍼灸整骨院] ブログ村キーワード
[治療院] ブログ村キーワード
[整体院] ブログ村キーワード

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

 

人気ブログランキングへ



  banners01.gif

  BLOGGERSへ




[骨盤の歪み] ブログ村キーワード
[体のゆがみ] ブログ村キーワード
[頸椎] ブログ村キーワード
[腹斜筋] ブログ村キーワード
[内転筋] ブログ村キーワード
[第5腰椎] ブログ村キーワード
[腸骨] ブログ村キーワード
[大殿筋] ブログ村キーワード
[お尻] ブログ村キーワード
[足首] ブログ村キーワード
[足先] ブログ村キーワード
[足指] ブログ村キーワード
[足の裏の痛み] ブログ村キーワード
[かかとの角質] ブログ村キーワード

nice!(15) 
共通テーマ:健康

私論・腰椎の法則  [整体マニアック]

新年の冒頭のブログに、
河井寛次郎先生の言葉「手考足思」について書かせて頂きました。
http://blog.so-net.ne.jp/ma-35/2014-01-04

「頭で考えたり、教わった理論が正しい」 と言う先入観で 
体を診てきた事の危険性を感じていただけに 遠く 島根の地で 出会った
その言葉は、強く心に響きました。

その先入観で以て腰椎の調整をすると、何割の方には合わない事に気付き、
独りで検証・研究を進めてきました。

と言うのは、5年程前 恥ずかしながら家人が腰を傷めて坐骨神経痛で苦しんだ時に、
何度も『整体』の施術をしたのに、全く症状が緩和せず、
「1㎜も楽にならないよ!」 との苦言に、
得意の〈皮内鍼〉や、まだ研究途上であった〈腱はじき〉の実験台にする等して、
整体の帳尻を合わす形で、1ヶ月も掛かって、やっと普通の生活ができる様になった・・
と云う苦い体験がありました。

家人は、私が苦手としていた仙骨尖端が左に振り・右足重心と言う歪みのタイプで、
今から考えると、教わった『腰椎の法則』が合わない歪みのタイプでした。


私は昨年まで、所属していた『会』にて、
教わった『腰椎の法則』に基づいて研修生の方へ講習をして参りましたが、
フリーの立場になった今、「結果が出ない」と辞めて行かれた先生、
真剣に臨床に取り組む先生方へ[少しでも参考になれば]と言う思いで 
ブログにて私の体験や考えを書いています。

一昨年・昨年と 所属していた『会』においては、重心側の判定、
仙骨の前傾・後傾と重心との相関、仙骨の前傾後傾と腸骨の前傾・後傾との相関
などが焦点となっていました。

私は、腸骨の前傾・後傾も 重心側により決まる 
という 重心についての独自の考え、
前重心か後ろ重心かも、どちらの腸骨が前傾・後傾するかで決まる
即ち、右重心か左重心かで決定するという考えに基づき、

万歳検査でどちら側の肘が下りないか、どちらの肘が縮むか
で 腸骨の前傾・後傾側
即ち、重心側が解り、重心側が左右どちらかにより 前重心タイプか後ろ重心タイプかの判定もできるのでは?


と云う私の仮説を、研修会やメールにて、講師レベルの先生方を含めて
検討して頂ける様に、再三お伝えて参りましたが、一度も 『研究会』
にての検証してもらえずにいました。


そして、ある一人の先生の考えられた仙骨の前傾・後傾に関する重心論を取り入れ、
仙骨の前傾後傾と腸骨の前傾後傾との相関の考えを加えたものを
会の重心論として確立した」
と 一般会員の方々と同様で 事前報告も受けず いきなり 7月の研修会場にて
正式に発表された事で、私は、『会』に居場所が無くなりました。


そして、昨年12月に、
「万歳検査の右肘が縮むタイプは 右重心タイプとイコールではないでしょうか?」
と質問しましたが、即座に否定され、手・足のアーチに関しても 
研修会にて、同僚だった講師の先生から
私達の考えと真逆だね」 と言われ、講師を退き、
『会』を卒業する最終決断となった訳です。

では、臨床で苦しみながら辿り着いた 最新の私の[腰椎]についての考え です。



腰椎は全部で5個あります。腰椎の歪みは、腰痛、下肢痛は勿論の事、
便秘・下痢から姿勢・美容に至るまで関与し、
正に【腰】と言う字の如く、体の要となっております

腰椎には、一定の法則 があります。
腰椎は、腰椎1番・2番の上部腰椎腰椎3番・4番・5番の中・下部腰椎に分類されます。

腰椎の3・4番と腰椎5番は別のカテゴリーに分類され、相関性は無い と言われていました。
私が問題としたのは、腰椎3・4腰椎の歪みです。

これらの椎骨は、
殆んどの方が同じ歪みを呈すると云うのが定説で、そう決めつけて
施術していましたが、家人の様な歪みのタイプには 効かないばかりか、
患者さんに施術する前の 実験台として 家人をモデルにし続けた事で、
腰に痛み・違和感や、それまで無かった膝の痛みが発生し、それを他の部位を施術する事で
帳尻を合わす事が多かったのです。

〈手のアーチ・足のアーチ〉の研究を進めながら臨床に当るうちに、
先ず腰椎5番と腰椎3番・4番関連と云われた腸骨の前傾・後傾が相関連動する
事に気付きました。
今迄、〔前後系〕のカテゴリーで分類してきた歪みは、重心の範疇に入ってくる
という仮説が立った訳です。

即ち、捻じれ を除く前後・伸縮に関わる歪みは、手足のアーチ・重心と関わる
という考えになります。

つまり、中手骨・中足骨のアーチが潰れる〔重心足・重心手〕が解れば
又、仰臥位での〈腸骨離解を診る検査〉を正確に行えば、
腰椎5番は元より、腰椎の法則により腰椎3・4番の傾き・ローテーションも解る
と云う方向で研究をしております。


この方法により、難解であった歪みを見切る事が出来、家人の様な歪みのタイプでは、
どうやら
腰椎3番・4番関連の歪みが今までの法則と合わない事が解りました
先入観というものは恐ろしいものです。


私の考えた法則通りに腰椎の調整をすると、家人も、頻繁に発生していた膝の激痛、
坐骨神経痛を再発する事が無くなりました。

大掃除でぎっくり腰になりそうになっても、手・足のアーチ調整
をするだけで、事無きを得ております。

ただ、まだ私一人が検証している段階なので、手技研系の治療を使って
臨床をされている先生方で、頭の中を初期化して、この仮説を検証し、
ご意見を頂ける 先生がおられましたら 幸いに思います。


どの『治療法』でも講習を受けても〔例外〕は付物の様に思われます。
型にはまった時の効果が大きいだけに、例外の方に当ると
「あそこは、よく効くし行ってくると良いよ!」と薦めて頂いた方にも、
信じて 来られた方にも申し訳なく思っています。


この例を見ても、例外と思われるものにも 必ず、法則はあると思うのです

私は、今後も全ての歪みを読み切れるように
河井寛次郎先生の言葉通りに 手足を使って研究を続け、
さらに精度を上げて行きたいと思っております。


※ 最後に、右重心だった家人の身体に感謝 そして、体を壊していた事への懺悔です。

又、17年に亘り右重心として操法を受け、左踵の激痛の為に
踵を浮かせて 歩いていた私の身体を、左重心と判定してくれた
長年の同志だった I 先生に感謝です。

この先生のおかげで、
私の研究してきた事が一本の糸で繋がりそうです







☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

〔指ではじくだけで肩の痛みが治る!専用ホームページ〕 http://ken-fukatsu.suuhun.com/

どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

 

     岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕
      当院ホームページ  http://ma35.net/

masagogaikan.jpg

 
[福富] ブログ村キーワード
[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード

 
[腱はじき] ブログ村キーワード
[反射療法] ブログ村キーワード
[テーピング] ブログ村キーワード

 

 
[鍼灸整骨院] ブログ村キーワード
[治療院] ブログ村キーワード
[整体院] ブログ村キーワード

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

 

人気ブログランキングへ



  banners01.gif

  BLOGGERSへ

 


[頸椎] ブログ村キーワード
[胸椎] ブログ村キーワード
[腹直筋] ブログ村キーワード
[第5腰椎] ブログ村キーワード
[脊柱] ブログ村キーワード
[腸腰筋] ブログ村キーワード
[臀筋] ブログ村キーワード
[大殿筋] ブログ村キーワード
[太もも] ブログ村キーワード
[後脛骨筋] ブログ村キーワード
[腓骨] ブログ村キーワード
[神経] ブログ村キーワード
[血行障害] ブログ村キーワード

nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

手を胸の上に揃えて乗せる -手のアーチの法則の発見- [整体マニアック]

手技研系の治療・整体では、受者の方を仰臥位にて 
両手指先を揃えて胸の上に乗せて頂きます

患者さんが、ごく自然に乗せられた形を見ると、いろんな情報が隠されており、
歪みの法則・治療法などの意外な発見にも繋がります

患者さんは 
同じ様に手を乗せたつもりでも、左右で手の置き方が全く違うものなのです

先ず、面白いのは、
指の股の間隔で小指が開いている側と閉じている側がある
事です。

指が外に開く動きを 専門的には、外転と言います。

小指の開いている側の
親指も外に開いてみると、小指が閉じている側より開き易い
事が解りました。

即ち、小指や親指が開く側は、手のアーチが小さくなり、中手骨の間は広がり
手が扇の様に広がります。



逆の手は、親指と小指は内に閉じ内転する為、
手のアーチが大きくなり、中手骨の間は狭くなり幅が狭く見えます
が、手の指は反らし易くなっています

実は、さらに面白い事に、足の指も小指と母趾の広がり易い方は同じで、
手の小指と親指広がり易い側と足の小指と母趾の広がり易い方は同じです
つまり、手のアーチと足のアーチは関係あるんですね

手のアーチに関わる捻れとして、-手の内反と外反- がありますが、
手が内反している側は、掌が内側を向いている為、
患者さんがリラックスされてウトウトされると、下外の方に滑り落ちていきます。

これらの手のアーチ差は、誰にでもありますが、
その差が大きくなると、見た目でも
手首の骨が凸出して見えたり、腱鞘炎や手首の痛み等の原因
になってきます。


当院では、手のアーチに関わる筋肉の〈腱はじき〉手のアーチに関わる手根骨の
〈手根骨矯正〉等により、手のアーチバランスを調整し、手指は勿論、肩・首そして腰の
調整まで行うのです。








☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

〔指ではじくだけで肩の痛みが治る!専用ホームページ〕 http://ken-fukatsu.suuhun.com/

どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

 

     岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕
      当院ホームページ  http://ma35.net/

masagogaikan.jpg

 
[福富] ブログ村キーワード
[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード

 
[腱はじき] ブログ村キーワード
[反射療法] ブログ村キーワード
[テーピング] ブログ村キーワード

 

 
[鍼灸整骨院] ブログ村キーワード
[治療院] ブログ村キーワード
[整体院] ブログ村キーワード

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

 

人気ブログランキングへ



  banners01.gif

  BLOGGERSへ


nice!(3) 
共通テーマ:健康

筋肉のバランスを調整する場合の 2つのアプローチ法 [整体マニアック]

脊柱の弯曲、関節の歪みは 筋肉のアンバランスによって発生します

例えば、どちらかの手関節、足関節が背屈している場合、背屈させる筋肉と
掌屈・底屈させる筋肉に、アンバランスが生じていると言えます。

即ち、背屈させる筋肉が緊張して掌屈・底屈させる筋肉が緩んでいる訳です。

この様な場合、
背屈に関与する筋肉の緊張を緩めると云うアプローチ法と、
掌屈・底屈に関与する弛緩している筋肉に力を付けると云うアプローチ法
があります。

前者の場合は、腱紡錘に刺激を入れる 〈腱はじき術〉〈筋肉のストレッチ法〉 
等を行います。
筋肉の緊張による症状、急性の症状等は、この方法でアプローチするのが適しています。

後者の場合は、筋紡錘に刺激を入れる押圧、触圧刺激(持続刺激)
による調整法を用います。

筋肉の弛緩による症状、慢性の症状、脊柱弯曲の異常や姿勢を矯正する 
のには、この方法でアプローチするのが適しています。

例えば、膝関節のアライメント異常で、外膝眼が下がり内膝眼が挙がっている時に、
内膝眼に関与する内側広筋の腱を弾いて緩めても膝眼の高さは揃います 
が、外膝眼に力をつけて膝眼を調整する方法もあります。

力を付ける刺激を主体に行うと、深く持続する効果が得られますが、
調整には、時間をかける・繰り返して行う必要があります。

腱を弾いたり、ストレッチする方法は、即効性があり、
根の深くないものは早く楽になります。

但し、根本的に治す必要がある場合や 
椎間板ヘルニアや変形しかかった膝関節などは、
持続する刺激、力を付ける刺激が必要なので
持続圧により調整する方法が適しています

慢性的な症状や長い間かけて変形してきた関節症や身体のバランスの歪み
症状の根本原因が症状の起きている局所と離れた場所にある場合
などがこれに当たり、
症状の原因を、じっくり期間をかけて 調整していく根気が必要となります

この様に、症状・原因や経過により最適な刺激を選ぶ必要があります

急に発生し、筋肉・腱の緊張を主体とする傷病、根本原因にアプローチしなくても
改善される症状、怪我による損傷等、傷病の局所に施術をする事が前提となる
接骨・整骨(保険適応)の施術内容と、
慢性傷病・自律神経症状・骨格の矯正などを目的とする整体施術とでは、
当然施術方法も料金設定も変わってくるのです。

当院での<バランス整体>は、健康保険の対象外となります。








☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

〔指ではじくだけで肩の痛みが治る!専用ホームページ〕 http://ken-fukatsu.suuhun.com/

どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

 

     岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕
      当院ホームページ  http://ma35.net/

masagogaikan.jpg

 
[福富] ブログ村キーワード
[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード

 
[腱はじき] ブログ村キーワード
[反射療法] ブログ村キーワード
[テーピング] ブログ村キーワード

 

 
[鍼灸整骨院] ブログ村キーワード
[治療院] ブログ村キーワード
[整体院] ブログ村キーワード

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

 

人気ブログランキングへ



  banners01.gif

  BLOGGERSへ


nice!(1) 
共通テーマ:健康

脊柱の弯曲と 横隔膜の緊張の相関関係 [整体マニアック]

横隔膜は、呼吸を主る筋肉ですが、胸骨剣状突起部下の胸骨部と 
季肋部の 肋骨部では、呼吸時の緊張が異なります。

息を吸った時は、肋骨部の横隔膜が緊張し、
息を吐いた時は、胸骨部の横隔膜が緊張します。


みぞおちの所に手を当てて、大きく呼吸をすると、息を吸った時にベコッと凹む 
のが、確認されます。



背中全体が、弧を描く様に丸くなっている脊柱後弯タイプの人は
胸骨部の横隔膜が 緊張して硬くなり 背中が丸くなります。

胸骨部の横隔膜は 吐いた時にさらに緊張するので、
息を吐ききる事が出来なくなります

息を吐ききる事が出来ないと、残気が残り、息が吸えなくなります。
これを、呼気障害と云います。

呼気障害の場合、息を吐いた時に緊張し、吸った時に緩む-伸筋-
が緊張します。


腰が反り 踵に重心が掛り、下腹部がポッコリ出ている
腰椎過剰前弯タイプは、
肋骨部の横隔膜の緊張が強く、肋骨部の下の脚部において、
脊柱を伸展する筋肉-大腰筋-に連結します。

その為、肋骨部の横隔膜が過緊張すると、連結する大腰筋も過緊張して、
脊柱の過剰前彎を起こします。

肋骨部の横隔膜は、吸った時に さらに緊張するので、硬直状態となり、
息を吸う事がし難くなります。
このタイプは、吸気障害と云います。

吸気障害の場合は、息を吸った時に緊張し 吐いた時に緩む
-屈筋-が緊張します

『バランス整体』は、脊柱の弯曲により、屈筋、伸筋のバランスを 
呼吸を利用して調整していくのです








☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

〔指ではじくだけで肩の痛みが治る!専用ホームページ〕 http://ken-fukatsu.suuhun.com/

どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

 

     岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕
      当院ホームページ  http://ma35.net/

masagogaikan.jpg

 
[福富] ブログ村キーワード
[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード

 
[腱はじき] ブログ村キーワード
[反射療法] ブログ村キーワード
[テーピング] ブログ村キーワード

 

 
[鍼灸整骨院] ブログ村キーワード
[治療院] ブログ村キーワード
[整体院] ブログ村キーワード

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

 

人気ブログランキングへ



  banners01.gif

  BLOGGERSへ


nice!(1) 
共通テーマ:健康

仰向きで片方の爪先が外側に倒れるのは 腰椎5番の歪みが原因 [整体マニアック]

患者さんに仰向きに寝て頂いて 足の立ち方を観察すると、片側の爪先が外側に倒れ
床方向に接近している場合が多く見られます。

従来はこれを足部の外旋として扱っており、
大腿の筋肉の外旋、下腿の筋肉を外旋させる力が 強く働いている為に起こる現象
として認識しておりました。

勿論、これは間違いではないのですが、これらの原因と思われる歪みを丁寧に
調整しても 依然として
爪先の立ち方の左右アンバランスが改善されない場合
も、結構見られたのです。

ある時、爪先が外側に倒れているのは 外旋によって起っているのではなく、
足部が外側に巻き込む様にして内反して起こっている事に気付きました。

逆に、内旋して立っていると思っていた逆側の足は、外反して立っているのです

足部は、前足部と後足部で外反と内反が逆になります

重心足は後足部が内反 前足部が外反し、
利き足は後足部が外反前足部が内反します。

例えば、重心足が内反して倒れる場合は、後足部の内反が前足部の外反に
うちかって現われており、
重心足を内反させている筋肉を緩め、外反させる筋肉に力をつける
施術が必要となります。


足の内旋・外旋と内反・外反は、全く違う歪みの系統であり、
内旋・外旋を整えても、内反・外反は残るのは当然なのです。

先日も、反り腰タイプで仙骨中央辺りの腰痛を訴えられた患者さんの 
左下肢の外旋を
大腰筋の緊張による大腿の筋肉の外旋によるものと考えて施術した
のですが、依然、症状は続いているとの事。

二回目来院時に、反り腰は改善され、大腿の外旋も整っているのに、
重心足である左の爪先だけが クッキリと外を向いて倒れています。
腰椎5番の歪みが取りきれずに クローズアップされる形で出てきていたのです

そこで、 足部の腰椎5番と相関する筋肉のうち、左足の内反に関わる筋肉を調整し、
腰椎5番が傾いてローテーションしている のを深部筋を調整する事により矯正しました。

次回来院された時には、
「ここ最近では一番腰が調子よく、前屈みで仕事しても
ゴルフのスイングをしても 腰が痛くなくなった
と話しておられ、左の爪先も外に倒れなくなったのは、御本人も寝る時に感じて
おらている様です。

腰椎5番に関わる歪みは、腰椎3番・4番とは連動していますが、
上部腰椎とは連動していない為、別に検査して調整しないと改善されません。

その為、上部腰椎のの歪みが改善されても、足の内反と言う腰椎5番起因の歪み
が残ってしまって浮き出てくるのです。

歪みと言うのは、取らなければいけないものが現われており、それが解消されない限り、
幾ら他の系統の歪みを整えても 消えない訳です。








☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

〔指ではじくだけで肩の痛みが治る!専用ホームページ〕 http://ken-fukatsu.suuhun.com/

どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

 

     岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕
      当院ホームページ  http://ma35.net/

masagogaikan.jpg

 
[福富] ブログ村キーワード
[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード

 
[腱はじき] ブログ村キーワード
[反射療法] ブログ村キーワード
[テーピング] ブログ村キーワード

 

 
[鍼灸整骨院] ブログ村キーワード
[治療院] ブログ村キーワード
[整体院] ブログ村キーワード

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

  にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

 

人気ブログランキングへ



  banners01.gif

  BLOGGERSへ


コメント(1) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 整体マニアック ブログトップ