So-net無料ブログ作成

心筋梗塞かと思った―巻き肩によりこんな症状が引き起こされる [傷病と整体]

正月気分も抜けた頃、
「心筋梗塞の疑いで心臓の精密検査が必要との事で、予約をキャンセルしたい」
と、いつも「予約の日が待ち遠しい」と言われる患者さんの連絡を受けました。

10年位前に心臓の手術を受けられて、ペースメーカーが埋め込真れている方なので
御容態が気掛かりで心配をしました。

しかし、1週間後、わりと元気な感じで、御来院下さいました。

「どんな具合だったのですか?」とお聞きしましたら、
「朝起きたら、胸が締め付けられる様に痛くなったので、心筋梗塞かな?と思い
心臓の専門の病院に電話したら、緊急事態なので、先ずは、近くの病院に行きなさい
との指示でした。でも、病院に向かう頃には痛みや締め付けも無くなっていて…」

心電図や血液検査等も異常は無く、後日、念の為に行った造影剤を入れてのCT検査も
何ら異常無く、医師の先生も「うーん、わからん」。 経過観察となられたそうです。


ところが、当院での問診時、最初は、「突然でした、原因なんて思いつきません」
と、言われておられましたが、昨日、私自身が、患者さんと同じ部位辺りが痛くて
私もPC作業し過ぎて痙攣痛を起こしましてね」との話に、
「えっ!?先生でも? 私は無理なんてして無かったけど…」と言われつつ

「あぁ~そういえば胸が締め付けた辺りから、左脇を開いて薬缶を持ち上げたり、
腕を外に捻じると、左肩や腕や脇の辺りが痛む様になったんですよ」
と、どうやら、心臓の専門でなくて、私共の専門の方向に、内容が変わってきました。

早速、仰向きになって頂き、歪み方を診てみますと、先回までよりも
左の肩甲骨や二の腕が床面から大きく浮いています。
仰向けのまま、両腕を肘を曲げた状態で外に捻じって(外旋)みると、
左手が床方向に全く下りてきません。
御本人さんも、胸や腕に突っ張り痛みを感じられる御様子。

どうやら、肩甲骨の前側を通り、上腕骨の骨頭(肩関節の丸みの部分)に付着する
肩甲下筋が痙攣して、左二の腕を巻き込ませ、外に開いたり捻じる動作を制限している
様です。

もしかしたら、心筋梗塞かと思われた痛みは、
この 肩甲下筋の痙攣発作だったのでは?肩甲下筋は、大胸筋の下にあるインナーマッスル
なので、痙攣すると場所的に心臓発作と間違えそうですね。

この方の場合は、左重心タイプの左症状なので、肩甲下筋の痙攣と想定しましたが、
右重心タイプの左症状の場合、小胸筋の痙攣と考えます。


筋肉の痙攣発作は、結構激しい痛みや引き攣りを引き起こします。

別の方症例では、肩甲骨の内側の大菱形筋の痙攣で眠れなかった時は、
「悪い病気かと思った!」と言われました程に、苦しまれていたとのお話でした。

この様な痙攣発作は、暫くして解けてくるのが殆どですが、この方の様に
続いてしまう事で肩が動かせなくなったり、手が痺れたりする状態になるケース
もあります。

しかし、痙攣なので、痙攣を起こしている腱の[腱弾き]を行いますと痙攣は解け、
腕の[筋ツイスト]を行い、腕の捻じれを戻して肩の巻き込みを改善させる事で
症状は治まる傾向です。

さて、心筋梗塞?の方も、二の腕の腱を弾いて痙攣を緩めると共に、
心筋梗塞?を再発しないように、二の腕の巻き込みを取っておきました


施術中にも、どんどん思い起こされていかれて
「私は、腕を前に出した体勢で、長時間坐って本を読んでました…
あれが悪かったのかな?」
そんなに夢中になられた本は、いったい何というタイトルなのですか?
「持病の心臓に関する…ナントカ?血流…をよくする本?だったと思います」
血流の本を読むのに、血流悪くして固まっていたら、意味無いですね
との笑い合える会話になって、施術を終えられました。


この様に、激痛なのに病院の検査で原因が解らず「異常無し」と言われる場合は、
痙攣を疑ってみられては?
[腱弾き][筋ツイスト]で事無きを得るケースは多いと感じております。



<腱賦活術>の理論、<セルフ腱はじき>のやり方については、
こちらの本で詳しく解説しています!

『指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ』
自由国民社刊

タイトルをクリックしていただくと、アマゾンページに飛びます。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






アマゾンキャンペーン時の特典映像 『セルフ腱弾きの実際』はこちら↓










〈セルフ筋ツイスト〉と〈セルフ腱ツイスト〉のやり方のほか、
筋肉の流れ、重心について、姿勢の癖などについて、解り易く書いています。
「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」秀和システム刊 を ぜひご覧ください。

タイトルクリック ↓








痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

  • 作者: 福冨章
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/28
  • メディア: 単行本



筋ツイストのイメージ動画です。動画の中に収録された筋ツイストは、
イメージであって、正確なやり方を解説したみのではありません。








◎院長考案のオリジナル療法
今回の著書の関係の
神経痛、だるみ、自律神経のケアに最適な[筋ツイスト]
筋肉の強張り、関節が動かし難い等の不具合に、[腱ツイスト]
-腱賦活術の腱弾きを含みます

その他のオリジナル療法
筋肉のねじれを整えることで重心を調整する、[重心バランス整体]
[打鍼術] [皮内鍼施術] [テーピング施術] 等、
と いった 多彩な施術法にて 改善に導いております。







当院の〈重心バランス整体〉〈腱賦活術〉は、健康保険の対象外となっております。




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕



当院ホームページ https://ma35.net/ 



「らいらいネット」https://rairai.net/salon/kin-twist/



masagogaikan.jpg 



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ






BLOGGERSへ













医療系ブログのコレクション poche ブログランキング


共通テーマ:健康