So-net無料ブログ作成

やはり継続施術すると頚の可動域は広がりますね [当院の施術]

当ブログにて、昨年
『女性は体の歪み、男性は体の硬さー を気にされる傾向があります』
https://ma-35.blog.so-net.ne.jp/2018-11-07
という、記事をupしました。

当院でも、身体が硬いことを訴えられて来院下さるのは、圧倒的に男性が多いです。
しかし、痙攣状態までになって痛みが出たり、動けなくなって来院されるのは、
男女共同じ傾向の様です。


痙攣による可動制限の場合は、[腱弾き]が威力を発揮します。

しかし、手術の後遺症により固まったものは、そうはいかない手応えです。

80歳の患者さんで、10年弱前に頸椎ヘルニア(後縦靭帯骨化症だったのでは?)
の手術を受けられ、首の後ろの真ん中に約16cm一寸位の縫合痕が縦にクッキリ、
手術痕が瘢痕状態になって、頚椎周辺が広範囲に拘縮しています。

頚の突っ張りは酷いものの、頚の痛みや手の痺れは感じ無くなっているのに
頚は左右共に向かず、特に、車の運転での後方確認が困難との事です。 

ボチボチの通院間隔でも、通院動機となった、訴えられていた症状は、
施術を重ねるにつれ改善しつつあります。

しかし、大きくメスが入った事で、尋常無く固まった状態の頚の向きは
ビクともしてきません…これはもうお手上げ…


筋肉の痙攣により可動が無くなっている患者さんでも、手ごわい場合も有ります。

40歳代の患者さんは約7回位の追突事故による、ムチウチが重なっていたからか、
殆んど頚が回らない状態が常になっておられます。
寝違って頚が動かない-と多くの方が訴えられる位の可動域が、普通の状態です。

遠方より、一月か二月に1回の施術なので、頚の可動域が広がって痛みは楽にはなるも、
すんなりと頚が回るまでは改善せず、頚の突っ張りは続いておられる御様子。

さて、この患者さん、昨年末に、足の小指を満員電車内で誰ぞに踏まれる不幸
見舞われ不全骨折されました。

仕事場に辿り着くも、腫れと激痛に耐えかね、病院へ行き、テープ施術され
「後は、日にち薬なので、通院は不要です」と言われたそうです―が、
骨折した局所だけでは済まず、あちこちに痛みが波及し、
難儀されておられるとの事で、久し振りに、根気よく通院して下さいました。

昨年末には、痛みも減って患部を庇う歩行もしなくなって喜んでおられたのが、
年明けには痛みと腫れがぶり返して「骨折が未だ くっ付いていないのかな?」
と、心配されている程になられ御来院。

骨折局所の骨は癒合している筈なのに、指が再度腫れた?様になった原因を
視診と問診を重ねた結果、正月休みは休養にして動かずに居た事、御馳走とお酒
によりむくみが出て、足全体がむくんで腫れた事で痛みもぶり返したと判断。

こちらは[筋ツイスト]により むくみが取れて、腫れが引いて楽に歩ける様になり
一安心。
足指の骨折後の経過は、一進一退しながら少しずつ良くなっている感じですが、
骨折を治そうと週1回、一ヶ月半通院下さった意外な成果がありました。

あの、可動範囲の恐ろしく狭かった頚が驚く程、別人かの如くスムーズに動くまで
に良くなられたのです。

この方は、保険外・自費のみの施術でしたので、怪我の局所のみならず、
全身の調整を加えていた事で、元々の頑強な頚の痛みも感じられなくなったとか。
「怪我の功名だね、通院回数増やしたら、頚の動きはすっかり普通の人って感じ(笑)」

やはり継続施術すると可動域は広がりますねー と 足の怪我をキッカケに
通院間隔を詰めたお陰で何年来の、硬直状態の頚の可動範囲が
大きく改善するに至ったのです。


症状のきついものは、ある程度の施術回数・施術期間を要します。
又、怪我の局所の処置のみしていても、波及する症状も出てきますので、
この方の様に、全身調整も加えられますと、思わぬ効果も感じられますよ!





『セルフ筋ツイスト』と『セルフ腱ツイスト』のやり方のほか、
筋肉の流れ、重心について、姿勢の癖などについて、解り易く書いています。
「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」秀和システム刊 を ぜひご覧ください。

タイトルクリック ↓








痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

  • 作者: 福冨章
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/28
  • メディア: 単行本



筋ツイストのイメージ動画です。動画の中に収録された筋ツイストは、
イメージであって、正確なやり方を解説したみのではありません。








◎院長考案のオリジナル療法
今回の著書の関係の
神経痛、だるみ、自律神経のケアに最適な[筋ツイスト]
筋肉の強張り、関節が動かし難い等の不具合に、[腱ツイスト]
-腱賦活術の腱弾きを含みます

その他のオリジナル療法
骨盤や肩甲骨の歪みを支える筋肉の調整によって行う、[重心バランス整体]
[打鍼術] [皮内鍼施術] [テーピング施術] 等、
と いった 多彩な施術法にて 改善に導いております。





「腱弾き」のやり方については、こちらの本で詳しく解説しています!

『指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ』
自由国民社刊

タイトルをクリックしていただくと、アマゾンページに飛びます。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






アマゾンキャンペーン時の特典映像 『セルフ腱弾きの実際』はこちら↓






当院の〈重心バランス整体〉〈腱賦活術〉は、健康保険の対象外となっております。




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕



当院ホームページ https://ma35.net/ 



「らいらいネット」https://rairai.net/salon/kin-twist/



masagogaikan.jpg 



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ






BLOGGERSへ













医療系ブログのコレクション poche ブログランキング



共通テーマ:健康