So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

痺れや神経痛も 腱を緩めると改善する事もある [当院の症例]

手足が痺れる、肩や肘、脚が 疼(うず)いて眠れない
等と訴えられる患者さんがおられます。

大抵は、椎間板やヘルニアや椎間関節症、脊柱管狭窄症と診断される場合が多く、
改善させるには中々厄介なものが多く、手を焼く事が多かった印象があります。

これらは、手足の症状の有る所を触らない方が良いと教わった事もある様に、
原因である椎骨や椎間関節を調整するのがセオリーと言われます。

病院でも、神経ブロックを行う、椎間板の軟骨を削る等、神経が絞扼されている
元に処置をされる様です。
しかし、せっかく手術をしても、症状が改善しない人も予想以上に多く見られます。

拙著「指ではじくだけで肩の痛みが治る!江戸の秘術より生まれた凄ワザ」
では、神経痛や痺れを伴うものには、腱を弾く方法は合わない場合が多く
症状が悪化する事もあるので行わない方がよいーと言う内容を書きました。

しかし、痺れや神経痛を訴える人の、症状の有る局所を探ってみると、
腱が痙攣、硬直してシコリになったものを触れる事が多いのです。
のシコリを、弾いて緩めると、腱が緩むと共に、症状がスーッと引いていく様です。

特に、肩甲骨周りの腱や肘周りの腱を弾くと腕の神経痛や手の痺れが改善する
臀部や鼠径部の腱を弾くと脚の神経痛や痺れが改善する事は少なくありません。

肩甲骨周りや肘の腱が硬直するのは、患側の肩が巻き込んでいることが原因
となるため、二作目の著書「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」
筋ツイストの治療バージョンを用いて、筋肉のねじれを解いて、肩の巻き込みを取っていけば
根本的な解決にもなります。

先日は、首のヘルニアが悪化して、右肩甲骨回りと首の痛みで、仰向きにも
寝られなくなり、右肘から下が痺れて、自営の仕事を廃業する事も考えている
と言われる男性が、娘さんの紹介で来院されました。

肩甲骨の外側と腕の付け根辺り、肘の辺りの腱が痙攣して、グリグリとした硬結
触れました。
これを丹念に緩めると、首が回り、肩が動かし易くなり、夜も眠れる様に
なったとの事です。

この方は、手の痺れも、3回の施術にて殆ど消失し、当初の高く積んだ枕も
普通のに戻して仰向きに寝れる様になられました。

不思議な事に、同じ様な症状の人は続く傾向があり、来院されている奥様から、
御主人が右肘と右肩甲骨内側の痛みで眠れなくなって困っていると予約の電話。

検査に異常がなく、鎮痛剤を服用して凌いでおられたのが、
ふとしたことから急激に痛くなられたそうです。

座った状態で体を見ると、やはり、右肩が巻き込んで、腕がねじれている状態
血管や神経がねじれた状態にあるのに加え、肩が前に捻じれることで、
背中側ー肩甲骨の内側の筋肉は絶えず引っ張られて、硬直状態になっています。

とくに、傷みが激しい肩甲骨の内側は、瘤の様に固まって、腱も探れない程。
肘の方は、引き攣った腱を弾くと顔を歪められる位の痛みがありました。

腱が探れない時は、打針術にて、先の丸い針を木槌で叩いて振動を与えて
スジが浮かせます。こうすると、腱が弾ける様になり、腱を弾いた途端に
楽になられた御様子でした。

施術後は巻き肩が改善して背中も伸び、痛み止めを服用されずでも
夜も痛みで起きる事は無くなったそうです。


この様に、痺れや痛みも必ずしも背骨や脊柱の異常から起きているとは
限らないのです。この場合、神経ブロックをしても、手術をしても改善しない
場合が多いのです。

何故なら、巻き肩により引っ張られたことによる腱が痙攣しての痛みや、
太く硬直した腱に神経が圧迫されての痺れには、的を得ていないからなのです。

勿論、全てが腱のシコリや筋肉の捻じれが原因ではないのですが、迷われて
おられるなら手術される前に試されてみられても良いのではないでしょうか?
私の臨床経験では、このパターンは、脚よりも手や腕に多く見られています。
頸椎ヘルニアによる手の痺れで、テレビでもヘルニアや狭窄症が劇的によくなると
有名な病院に訪れた患者さんが、
「腰のヘルニアは手術すると85パーセント大丈夫だけど、頚のヘルニアは…」
と、回答して頂けず、手術で改善させるつもりだったのを考え直されたとか

その後、数回 当院に通院されて、仕事に差し支えな位に痺れが
減ったと喜んでおられました。

いくら最先端の技術をもってしても、原因が違っていては限界がある様です。
少し違った角度から診てみられるのも必要ではないか?と思うのです


硬くなった腱の痙攣を解いて緩める「セルフ腱はじき」は、拙著をご覧ください。

タイトルをクリックしていただくと、アマゾンページに飛びます。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






アマゾンキャンペーン時の特典映像 『セルフ腱弾きの実際』はこちら↓





腕の痛みやしびれの原因となる巻き肩を改善させる『セルフ筋ツイスト』』は、
「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」秀和システム刊 を ぜひご覧ください。

タイトルクリック ↓










痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト

  • 作者: 福冨章
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/03/28
  • メディア: 単行本





筋ツイストのイメージ動画です。動画の中に収録された筋ツイストは、
イメージであって、正確なやり方を解説したみのではありません。








◎院長考案のオリジナル療法
最新作の著書にて紹介されている「筋ツイスト」の治療バージョン。
神経痛、だるみ、自律神経のケアに最適な[筋ツイスト]
筋肉の強張り、関節が動かし難い等の不具合に、[腱ツイスト]
-腱賦活術の腱弾きを含みます

その他のオリジナル療法
骨盤や肩甲骨の歪みを支える筋肉の調整によって行う、[重心バランス整体]
[打鍼術] [皮内鍼施術] [テーピング施術] 等、
と いった 多彩な施術法にて 改善に導いております。




当院の〈重心バランス整体〉〈腱賦活術〉は、健康保険の対象外となっております。




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕



当院ホームページ https://ma35.net/ 



「らいらいネット」https://rairai.net/salon/kin-twist/



masagogaikan.jpg 



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ






BLOGGERSへ













医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼
 
 ★ 鍼灸マッサージ師等国民年金基金への ご加入のお願い

来る2019年4月 全国国民年金基金の設立に向けての準備が行われています。


鍼灸マッサージ師等国民年金基金へのご加入をお願い致します。

◆ 鍼灸マッサージ師等国民年金基金事務局

フリーダイヤル 0120-151289 ※土・日・祝日を除く午前9:00~午後5:00

FAX 03-3987-0105   
                       クリック ↓
                  http://www.hari-kyuu.org/

http://www.npfa.or.jp


     鍼灸マッサージ師等国民年金基金にて代議員理事を務めております
▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼◇◆▽▼


共通テーマ:健康