So-net無料ブログ作成

たかが指1本位・・と侮らずに改善しましょうよ~ [健康一般]

関節痛、腱鞘炎などは、程度の軽いうちに改善される事をお勧めします。

腰や脚などは、痛くなったら治療される方は多いですが、
肩は癒し系の美容系のエステなどのマッサージで紛らわされる方は多いです。

指となると、骨折や腱断裂なら包帯固定されて使えないようになれば
あきらめもされるようですが、腱鞘炎で曲げ伸ばし辛い位であれば、
指ごときの事でと、軽視しケアされない傾向です。

5本ある指のうち、1本でも動きにくくになったまま放置されていると、
他の指に負担がかかり、他の指にも症状が出てきます。

特に親指は、動きの方向が大きく、関節の安定性が悪いうえに
使用頻度も大きいため、治療するのも期間と手間が掛かり、悪化する確率も高いです。
指の痛みや引っ掛かりを我慢していると、手首-前腕-肘-上腕-肩へと症状が広がります。

さらに、反対の手でカバーしているうちに、両手共に使いにくい状態になった人を
何人か見てきました。

こうなると接骨・整骨の局所の保険治療のみでは改善し辛くなります。

この場合、腱だけの問題でなく、手のアーチの問題、ホルモンのアンバランスによる
リンパの循環の問題、肩甲骨や頸椎・胸椎の歪みの問題も絡んできます。

初期の段階で自覚される指の引っ掛かりは、身体が発する異常のサインです。
このステージで、処置をすればこじらせて慌てる状態を食い止められた筈なのですが・・

たかが指1本位・・と侮らずに、早めに腱を弾いて改善しましょう!


腱鞘炎に効く『腱賦活術』は、拙著に詳しく記載されています。
自分でできる「セルフ腱はじき」の方法も解説しています。

「指ではじくだけで肩の痛みが治る!江戸の秘術より生まれた凄ワザ」
ぜひご一読ください。

タイトルをクリックして頂くと、Amazonページに跳びます↓


指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき
当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル
「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。

タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓










当院の〈アーチバランス整体〉〈腱賦活術〉は、健康保険の対象外となっております。




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕

当院ホームページ https://ma35.net/ 



masagogaikan.jpg 
  


 


[福富] ブログ村キーワード
[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード



[腱賦活術] ブログ村キーワード
[テーピング] ブログ村キーワード





[鍼灸整骨院] ブログ村キーワード
[治療院] ブログ村キーワード
[整体院] ブログ村キーワード



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村



にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ






BLOGGERSへ













医療系ブログのコレクション poche ブログランキング



共通テーマ:健康