So-net無料ブログ作成

痛みや歪みの原因は 筋力不足でなく筋出力不足 [オリジナル理論]

関節や腰が痛くなった時、筋力の不足が原因と思っている方は、意外と多いようです。
そして、筋肉に力をつけて治そうとされるのに驚かされます。

骨折や靭帯断裂でギブス固定をした後や何かの病気に罹った場合を除くと、
普段の生活で、筋力不足が原因で急に痛くなったり体が歪んだりする事は
ほとんど無いといっても過言ではありません。

日常生活の中で筋力不足で痛みが発生する事は少なく、30㎏の米袋を持つ、
タイヤの交換をした、冷蔵庫の位置をズラす等の作業で傷めた場合は、
筋力が不足したのではなく、
筋力を上回る負荷が掛かったためと言えます

日頃の何気ない動作にて痛みが発生したり、パソコン作業をして筋肉が張ったり
体が歪んだりするのは、筋力が不足しているのではなく、
筋出力が不足した為であるといえます。

筋出力とは筋肉が機能を発揮する力の事で、一定の筋量があり筋力があっても、
神経性原因、筋肉性原因により筋出力が不足します

例えば、長く正座をしていて、立ち上がって歩こうとしてもうまく歩けませんね。
これは、神経の圧迫による痺れの為、筋出力が発揮されなくなっているからです

又、長くマウス操作をしてから、物を握ろうとしても力が入りにくい、
長く歩いた後に、足が攣って踏ん張りが利きにくいとか 筋肉が疲労する、
痙攣する等の筋肉性の原因による筋出力の不足なのです

特に、同じ姿勢、体勢を長時間続ける、同じ動作を繰り返す事で、
筋肉は持続的に収縮、緊張を強いられ、腱の部分で痙攣状態になります
その状態で、大したことをしなくてもちょっとした動作で、
損傷を起こし易くなります。

これは、筋肉が痙攣した状態では、筋出力が低下する為です。
筋肉に張力が加わった時、その情報は腱の受容器に伝わり腱が痙攣するので、
腱を弾くことで筋肉の張力を緩めることができ、症状を改善すると共に、
捻挫や挫傷の予防にもなるのです


詳細は、
『指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ』
私の著書に詳しく書いております。
ぜひ、ご一読ください。


タイトルをクリックしていただくと、アマゾンページに飛びます!

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福冨 章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき
当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル
「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。

タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓









当院の〈アーチバランス整体〉〈腱賦活術〉は、健康保険の対象外となっております。




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕

当院ホームページ https://ma35.net/ 



masagogaikan.jpg 
  



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村



にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ






BLOGGERSへ













医療系ブログのコレクション poche ブログランキング



共通テーマ:健康