So-net無料ブログ作成

肩や二の腕に負担が掛る体勢 [歪みの原因]

四十肩や五十肩は、最初は肩関節の前側・外側に痛みが発生する事が多い様です。
パソコンをする体勢は、
肘を屈曲してテーブルの上まで肩関節を挙げた体勢(外転)
になります。

この体勢を取り続けるだけで肩や二の腕を外転する筋肉や肘や肩関節を屈曲する筋肉
が 絶えず収縮している事になります。

その体勢で、指を屈曲する、マウスを握る為に、屈筋が働き続ける事になり、
屈筋に痙攣を起こしてきます

四十肩や五十肩に限らず、パソコンのやり過ぎによる頚腕症候群にて
腕が痛い方でも、腕を真上に挙げるのは何とも無いのに、
水平位に挙げると痛いと訴えられる場合が多いのは、
この為だと思われます。

パソコン以外では、一日中ハンドルを握られている方も、
この体勢を取り続ける事になりますね。

同じ体勢を取り続けたり、肘や肩を固定した状態で手先を動かす事で
筋肉は収縮し続けて、絶えず負担が掛りますが、その体勢が、
肘関節屈曲・肩関節外転位で行う事で、屈筋への負担
が集中するのです。

これらの体勢を取り続ける事による症状は、屈筋の腱の痙攣を
〈腱を弾く〉事により解いていく施術と共に、
屈筋の筋出力と関係がある〈手のアーチバランス〉を調整する
事がカギとなるのです。



当院の〈アーチバランス整体〉〈腱はじき術〉は、健康保険の対象外となっております。







☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


 

岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ







医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

nice!(22) 
共通テーマ:健康

nice! 22

nice!の受付は締め切りました