So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

重心を検査する万歳検査 [整体マニアック]

万歳検査により、手や足の重心側が判定できる方法を確立しました

① 万歳検査の肘の縮みを診る方法

上腕二頭筋と 上腕三頭筋のバランスを診るもので、肘の縮む側が重心側となります。
肘の縮む側の腸骨は後傾するため、体重が掛かり易くなります。

② 肘を伸ばしたまま床に下ろして、肩関節の硬い側を診る方法

広背筋や脊柱起立筋―腸肋筋の緊張側が、非重心側 となる為、
重心側と反対の肩関節が硬くなり、床に下ろそうとするとロックが掛ります。

②の場合は、やり方によっては 重心と異なる筋肉も影響しますので、
①の方法が確実なように思います。

ただし、目いっぱい引っ張って伸ばしてしまうと、逆に出るので注意が必要ですね。


この検査方法が解るまで、何と20年以上も研究してきました

では、何故 そんな大切な事を書いているのでしょうか?



重心側が解ると、腰椎3番、4番、5番の傾きやローテーションが解ります

これらの椎骨は、腰痛や坐骨神経痛を治療するうえで、
必ず調整が必要となります。

間違えて使うと、多くの患者さんが治らないばかりか 苦しめる事になります。


歪みや痛みの治療に真剣に取り組んでいる先生に 検証しながら 使って頂き、

患者さんに楽になってもらう事が、整体を生業とするものには何より第一だと思うからです。









☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

  -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ






nice!(1) 
共通テーマ:健康

nice! 1

nice!の受付は締め切りました