So-net無料ブログ作成

捻転操法を取り入れた施術  [当院の症例]

慢性の腰痛や坐骨神経痛などを治していくには、腰椎の調整をする前に重心の調整 
仙骨の歪み(捻じれ・傾き)と肋骨の歪み(下がり・捻じれ)を整えていく必要があります。

病歴の長い 痛みや痺れ、自律神経系の異常が絡んでいる症状の場合、
身体は、正中を失い、骨格の捻じれの症状がベースに存在しているからで、
これらを整えずにして、いきなり 椎骨の調整をしようとしても体は反応し無いのです。

これらの歪みを一気に解消する施術法として<捻転操法>があります。

これは、手技研系の治療 に伝わる高度な技法で、
重心の偏位による腸骨の左右の振り・骨盤の捻じれ、肋骨の捻じれ
の方向に捻じるか、逆らって捻じるかで、呼吸を変えて捻転します

骨盤の捻じれと重心により振る側は同じ方向ですが、
肋骨の捻じれが逆になっている場合が若干あるので、
上体を固定して骨盤を捻転して、次に上体を呼吸を合わせて捻転します

側臥位でまで 捻転したら、逆捻転を行い、腸骨の捻じれを 
捻転方向の逆回転する事により矯正します。

運動器系の疾患では、<捻転操法>をしてから
〝腱はじき〟を行います。
この方法なら、小学校低学年のお子さんでも 集中力が途切れる事なく
全体の歪みの調整と、〝腱はじき〟の心地よい刺激を入れる事ができます。

先日、チック症状と「一ヶ月位気になっていた」と訴えられて首と肩甲間の痛みで
来院された10歳のお子さんが、施術の後、楽になって お母さんに、
「また、連れて行って」と頼んでくれたそうです。

ヘルニアや坐骨神経痛の場合は、捻転操法の後に、
関連胸椎・下部腰椎の調整を加える形で組み立てますが、
骨盤の捻転を腸骨の離解をイメージして捻転を行う事で、捻転だけでも
腰椎5番への効果が認められるようになりました。

先日、腰仙部と脚の痛みで一~二ヶ月、身動きがし辛い方を施術した時、
痛みの為に寝返りもままならないので、捻転をせずに動きの少ない操法で
安全策を取っていましたが、もう一つ整いが悪いので、
丁寧に捻転をしてみたところ、見違える様な動きになり、
腰椎の触圧刺激も捻転前と比べ、良く効く様になり喜んで頂けました。

以前、手技研の元を創られたといわれておられます 偉大なる先生が、
<殆んどの患者さんに、捻転操法と腱はじき にて施術を組み立てられている> 
と耳にした事がありますが、その意味を 
臨床によって実感できる様になってきています。






☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

  -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ







共通テーマ:健康