So-net無料ブログ作成

伏臥上体反らし・体前屈のやり易い人・やりにくい人 [健康一般]

先日の日本テレビさんのTV番組 〔ぐるナイ〕 で、男女何人かの芸能人さんが、
伏臥上体反らしの角度を競い、回答者が記録を予想する
と言うコーナーがありました。
その前に、ブリッジと体前屈で体の硬さのチェックのVTRを見てもらって、
予想の判断基準にしていました。
結果は、体前屈で、手が足首にも届かない位に硬かった
女優の小野真弓さんが、38㎝と好記録で、    
筋トレをしているとかで筋肉隆々で、又割ができたり前屈の柔軟さを
アピールしていた
芸人コンビのサバンナの八木さんは、15㎝足らずしか反れなくて、            
御本人も「実は、この上体反らしだけは苦手だ」とコメントされておられました。
そうなのです。
前屈の苦手な人は反らし易く、
前屈が柔らかい人は 反らすのが苦手な事が多いのです

体は、伸筋と屈筋のバランスで成り立っており、そのバランスが崩れると        
〝反らすのは得意だが、前には曲がらない〟とか、〝前屈は出来るが、反らせない〟              
と言う現象が起こります。
これは、八木さんの様な、ボディビルダーの様に、腹直筋をはじめ、           
大胸筋や上腕二頭筋等の屈筋を、必要以上に鍛えておられる場合、            
屈筋と伸筋のバランスが崩れて起る事もありますが、                  
脊柱の後弯タイプ、過剰前弯タイプによりこの差が発生します。
即ち、反り易い体か前屈し易い体かは 
生まれ持った仙骨によって決定しているのです。
従って、いくら努力しても限界というものがあります。
私は、大腰筋緊張による過剰前弯の反り腰ですので、やはり学生の頃から体前屈は、    
指先が全く床に着かない、硬い体なので苦手としておりましたが、
反対に、 上体反らしはクラスで3位以内に入っており、得意がっていたのですが、
これはただ単に、仙骨が前傾し、腰椎が過剰前弯している
という事 だったのだと、今から考えると、納得がいきます。

つまり、背筋が発達していると言うよりは、体の歪みから来ている
ものなので、注意が必要です。


☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。
応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

  -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ





共通テーマ:健康