So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

五十肩と腱はじき [オリジナル治療法]

筋肉の多くは、両端がとなって骨に付着して関節を動かします。

「関節が動かしにくい!」「動かすと痛い!」 と云う時は、

腱が異常を起こしている事が多いのです。

四十肩・五十肩、テニス肘、腱鞘炎等はその代表と云えます。


四十肩・五十肩の原因は、いまだに解っていない様で、いろいろな説があります。


しかし、私は、自分が五十肩になって、

腱の疲労の蓄積による痙攣・拘縮が原因である」 と 確信したのです。

自分が、五十肩になった時、即効のある方法はない事は当然解っていましたし、

無理をして動かす事で、余計に動かなくなった方は、

臨床で数えきれない位みてきています。


仕事で無理をするうちに、ますます痛みと運動制限が増していき、

〝どうしようか〟と思いながら

肩を擦っていて、ひらめいて、腕の付け根の〝腱を弾いてみた〟のです。

すると、不思議なことに、痛みがすっーと引いて、なんと肩が動く様になってきたのです。


その後、患者さんに行っても、効果は抜群で、今まで自然治癒力に頼って、だましだまし

施術していたのが、一転して得意の傷病になりました。


今では、手首、指、膝、首、腰、とあらゆる部位に使っています。

特に、動かして痛い動き難い と 言う 傷病には即効があります。


筋肉(筋腹)を、強くマッサージ したり 押えたりすると、

揉み起こし が起きたり、余計に動か無くなる場合があるのに比べ、

腱のはじき〟は、不思議な事に少々強い刺激を入れても、

後で痛くなったり、体が歪んだりする事が無いので、安心して治療に使っています。

       





☆2015/12/11 私の初めての著書が出版されます。


応援よろしくお願いします
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!-江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
江戸時代の按摩術が、現代人の症状によく効く事を紹介した本です。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!―江戸の秘術から生まれた凄ワザ

  • 作者: 福富章
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


どうぞ 皆様、よろしくお願い申し上げますm(__)m

  -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お蔭様にて、腱弾きに続き、筋捩り調整も、オファーを頂き商業出版でき 当院のオリジナル施術法―第2作目 2018年3月29日発売です 新刊タイトル 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」もぜひご一読下さい。 タイトルをクリックして頂けますと、楽天ブックスに飛びます↓




岐阜市 マサゴ整骨院/福富健康院   058-252-3502 〔予約制〕 当院ホームページ https://ma35.net/ 

masagogaikan.jpg    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



BLOGGERSへ




nice!(3) 
共通テーマ:健康

nice! 3

nice!の受付は締め切りました